メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧


上薬を塗って、最終段階に入りました。
学園祭時に同時開催される、芸術祭出品作品です。
2点に取り組みました。
私の頭の中では、色の組み合わせ、形、厚さ、全てが今は上手くいっています。
焼きあがった時に結果がでます。
失敗は成功の元、と言いますが、私の失敗が少なすぎるために、心配です。
「 もっと失敗しておけば良かった・・・ 」
チャレンジ 継続 、失敗があってこそです。
数日後をドキドキしながら迎えます。
奥深い陶芸の魅力は、私をとりこにしています。
続きを読む…

ゴールデンウイーク明けが、第一波。
夏休み明けが、第二波。
心の隙に 魔 が入り込む時期です。
「 あーだるい 」
「 私だけは大丈夫 」
「 まさか 」
隙です。
地方によってさまざまですが、ここでは来週から学校が始まります。
それに備えて、準備の仕上げ時期。
それぞれの学年・分掌が、仕上げに入りました。
一方、子どもの心の隙には、魔が入り込もうとします。
私たちはプロとして、何をすればいいのでしょうか?
 動かす  ことです。
心も体も。
動かしてください。
「 子ども自身が気づくまで、じっくり待とう 」
大丈夫ですか、先生。
大丈夫ですか、お 続きを読む…

電話がかかりっぱなし。
始業式が近いせいなのでしょうか?
休みの間にいろいろ考えて、悩んだせいでしょうか?
電話の主は、もちろん各地の先生。
私にできることがあれば。
私からお願いの電話もしました。
相手の校長先生は
「 子どもを泣かしてはいけないので、長野校長のお願いを引き受けます 」
ありがたい。
この校長先生は、改革派。
ものの見事に、どん底からアップ。
大きなアップではありませんが、底をうたせたことは、なかなかやれることではありません。
強烈なトップダウン。
しかし、
行動・思想の根底には、常に生徒がいます。
お願いしてよかった!
「 長野校 続きを読む…
2008/08/18

健康診断


宮崎社長も書いておられましたが、
何とかならないのか、あの バリウム!
さまざまな医療機器が改良されている中で、バリウムの改良速度は明らかに遅い。
今日驚いたのは、眼底検査の機械。
全く違っていて、いつまでも閃光が残らない。
いや、ほとんど無いに等しい。
すごい改善。
私たちは、子どもたちと接するために、健康診断が義務付けられています。
結核にでもなっていたら、大ごとです。
20年以上前、ある学校で、ある先生一人がなっていたために、学校中全員検査をしなければならない経験をしました。
さて、無事通過。
早速、小論文講習にはいりました。
続きを読む…

文字を、学校で家庭で 習います。
完全に習得します。
しかし、  あ  は、いつまでも  あ  ではありません。
ほかの文字とくっついて、単語になっていきます。
単語が結びつき、言葉になっていきます。
何かを伝えたい。
何かを知りたい。
逆も。
文字が生きてきました。
教育のすごさです。
また、
言葉となって躍動する文字を、生かすも殺すも 使い手しだいです。
使い手の 心 しだいです。
大切に。
続きを読む…

 昨日、 仙台たなばた でのボランティア生徒へ、感謝のお手紙をいただきました。
「 見知らぬ土地で心温まる対応をしていただき、仙台が今まで以上に好きになりました。会場入り口までの道のりで、学校生活での楽しい話も聞かせていただき、二人とも青春を一生懸命生きているのだなあと実感しました。日頃の教育、指導がしっかりしているからこそ、親切な言葉使いや明るい応対ができるのだと思いました 」
概略
二人は3年生です。
職員室内が、パッと温かくなりました。
二人を自慢に思いました。
そして、ボランティア全員を自慢に思いました。
お手紙を下さった○○様、ありがとうございます。
続きを読む…

①・② を駆使しても、それでもはかどらない場合。
自分自身の講演DVDをみること。
研究授業をビデオ撮影し(生徒目線)、それを担当者にプレゼント。
同じように、自分の講演を撮影してもらい、何本も持っています。
一番前で撮ってもらったものが秀逸。
臨場感あふれ、こちらの意欲・構成に多大な影響が。
自分が講演しているのに・・・
①・②・③を、それぞれ取り入れながら、やっと完成に近づきました。
三本の原稿   つらかった。
読んでいただく方に充分伝わると思います。
期待していてください。
続きを読む…

前回の続き
実例は数多くあります。
大きな実例を肉付けしていく、小さな実例。
忘れかけているものも。
そこで効力を発揮するのが、手帳。
以前紹介しましたが、一日の終わりに、その日あったことをビッシリと書き込んだ私の手帳。
今取り組んでいる原稿には、過去8年分の手帳が有効。
手帳を読み返していくうちに、実例の思い出し。
なにより、筆が進みます。
つけてて良かった毎日の記録。
このブログもずいぶん参考になりました。
続けてて良かった!
記憶も 記録も 大切!
続きを読む…

原稿3本を仕上げなければ。
私のやり方は、大きな柱を 次に 肉付けを、わかりやすいように実例を、で完成させていきます。
字数にもよりますが、柱は3つ。
捻出した時間は決まっているのに、本とDVDの誘惑が。
さらに強敵の オリンピック が・・・。
集中できない午前中。
環境を変えることが、私の解決法。
メモ用紙とペンを持ち、散歩に。
歩きながら考えたことを、あれこれすぐにメモする。
帰宅後のメモには、柱が浮かび上がっています。
そこから肉付けを。
そして・・・
思い出しました。
○崎社長も原稿で苦労していたことを。
どうですかこの方法?
続きを読む…
2008/08/10

町内たなばた

町内たなばた
仙台たなばたは、市内各所でおこなわれます。
自宅のある町内でも、早朝から飾り付けが行われ、早速各賞が決定しました。
歩道の写真です。
歩道には数メートルおきに、取り外しのできるブロックがあります。
これを外し、内にある金具に竹を付けます。
盛り上がったたなばた。
市内中心部も、町内も。
動きはありませんが、情緒たっぷり。
守りたい伝統。
飾り付け最中のみなさんカッコ良かったなあ。
伝統って心意気で支えられていると、よくわかりました。
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249