メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧


春の全国大会で、常盤木学園ソフトテニス部が日本一になりました。
サッカー部に続き、昨年度は日本一になった部が二つも誕生しました。
サッカー部の時もそうでしたが、取材が殺到します。
全国からお祝いがきます。
なにより、在校生の励みになります。
身近な同級生が日本一なのですから。
 やればできる  を具現化してくれた、良いお手本です。
ハイレベルな文武両道校を目指している常盤木学園は、着実にステップアップしています。
今年度は、どんな日本一が待ってくれているのか。
いや、つかみ取れるのか。
勉強も部活も、両方頑張れ!
続きを読む…
福岡
夜福岡着。
出迎えの方々と、食事に出かけました。
一番の驚きは、写真の  じゃんけんママさん  
テレビ出演多数。
必ず勝つ人として有名。
端から順番に・・・私はとばされました。
勝つ自信があったのに・・・
気を悟られたようです。
屋台ラーメン。
屋台は長浜。
福岡は屋台で有名ですが、長浜に限ります。
観光客向けではないからです。
絶品。
お店の入り口。
どこが入り口かわからない。
店内は満員。
遅くても、子どもまでが屋台にいました。
ここ 本当は路上です。
翌朝確認してみると、きれいに片付けられ、本当に路上でした。
東南アジアに来たようです。
福岡会場 続きを読む…
じゃがバター
大好物の一品。
じゃがバターに、イカの塩から付き です。
ホクホクのじゃがいもに、たっぷりとバターを塗り、そこへ イカの塩辛をのせます。
北海道では、当たり前の食べ方のようです。
2年前まで知りませんでした。
苦しい時には、おなかを満たす。
満たすものは、好物で。
そこで、この絶品を食べに行きました。
組み合わせの妙は、一体誰が考えたのでしょうか。
秋田県では、納豆に砂糖を入れるそうです。
こういう組み合わせを最初に試した人の勇気に、頭が下がる思いです。
じゃがバターとイカの塩辛、全国的にはやっていくことでしょう。
ただし、条件があります。
新鮮なじゃ 続きを読む…

日本のあちらこちらで、風・雨が強い日でした。
仙台も朝から雨。
だんだん風も強くなってきました。
新年度が始まり、ただでさえこらえどころの日に、この天候。
いつもより早くから校門に立ちました。
心配だったからです。
杞憂でした。
登校の笑顔の連続に、私の心は快晴になりました。
8:30からは真剣授業の開始。
授業後は部活動。
ますます晴ればれとなりました。
家で何があっても、天候がどうであても、交通機関がマヒしても、
楽しい学校には、生徒は来てくれます。
しかも笑顔で。
すばらしい一日でした。
続きを読む…

それぞれの仕事もそうでしょうが、私たちも 自らの生き方をかけています。
教職という道においてです。
新年度がスタートして、厳しい時期にさしかかりました。
登り始めの苦しさです。
何十年経験していても、いつも同じです。
なぜなら、対象の生徒が違うからです。
生徒も大変です。
新入生は、特に大変です。
お父さん、お母さん、チャンスです。
子どもがすごく甘えてくる時です。
話をいっぱい聞いてあげてください。
でも、手をかけすぎないでください。
自立できません。
登り始めのこの時期、お互いに励ましあって進みましょう。
チームの強さはそこにあります。
励ましている私も、いつ 続きを読む…

1年前にクラーク博士を真似して、写真を撮ってもらいました。
それが、初めてのブログアップでした。
今日は、やはりマネしたところを撮ってもらいました。
今日で1年。
祝! 1周年!!
教育論を中心に、常盤木学園の様子が、現場の様子が、わかるようにやってきたつもりです。
反響がずいぶんあり、よく励まされました。
質問を随分いただきました。
直接おいでくださった方もおられました。
100人いれば、100通りの教育論があります。
しかし、私は私の教育論を曲げるつもりはなく、毎日磨きをかけています。
それ故に、質問者と討論したこともありました。
アドバイスをいただいたこともありま 続きを読む…

人は変われます。
脱皮する、殻を破る、と言った方がいいでしょうか。
このことを信じていなければ、教師をしてはいけません。
学校は、子どもが変わるためにあるのですから。
志が変る。
心が変る。
行動が変る。
すべてが変る、最高の場所が学校です。
第二の誕生をむかえた高校生は、本当に大きく変ります。
私たちはそう信じていますし、そのために存在しています。
子どもは、大人によって教育によって、変りますが、 大人は自ら変らなければなりません。
大人のつらいところです。
変らない大人なんて、つまらない。
高校生の皆さん、
皆さんは、すばらしいステージ上にいます。
エンジョイして 続きを読む…

日本私立学校振興・共済事業団の発行する、私学経営情報第25号に記事が載りました。
 私立学校のこれからを考える  と題した冊子です。
 少子化の影響で、平成19年度に定員割れしている私立高校は、74.9%に及んでいます。  という出だしで始まるこの冊子は、実に有意義な情報をくれます。
自分が情報提供の側にまわるとは、光栄です。
私学事業団には、全国からさまざまな問い合わせがあります。
私たちの最後の砦です。
常盤木学園がお手本になりました。
計12校、ずっとお手本であり続けましょう。
一番の問題は、こういう冊子を読んで、行動するかしないかです。
私たちはお待ちしてお 続きを読む…
満開
やっと満開。
晴天の今日、仙台市内各地で桜が満開です。
ソメイヨシノが満開です。
東京に比べると、かなり遅い。
県の北部や山間部では、まだまだです。
これから十分楽しめるということですが。
私は桜が大好きです。
自信満々に、パッと咲き誇るさまがアッパレ!
それぞれの小さな花が自己主張していて、大きな声となり、私に訴えかけてきます。
「私はこんなに キレイ だよ 」
こんな感じで、訴えかけてきます。
時間を忘れて見入ってしまうはずです。
続きを読む…
冷し中華
冷し中華発祥の地、仙台。
そして、ここが発祥の 龍亭。
全く知らずに入りました。
お客様も私も知りませんでした。
仙台は、やっと桜が満開に近いこの時期。
それにもかかわらず、まわりは 「 冷し中華 」 と注文していました。
私たちはあたたかなラーメンを食べました。
食べ初めから店を出るまで、行列が絶えませんでした。
店を出て初めて、この看板に気づきました。
しまった・・・
後の後悔先に立たず、とはまさにこのこと。
このお店に、今度はいつ行けるやら。
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249