メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧


事情があり、しばらく疎遠になっていた○○。
ご縁復活で、資料が届きました。
その中に一冊の本が。
絶品!
こんなに伸びていたとは・・・
絶句。
付箋でいっぱいになりました。
元々、  感動  がテーマの私たちですが、急激な伸び具合に驚嘆しました。
さすが、K・N両氏。
いい仕事です。
勉強させていただきました。
コラボが楽しみです。
師匠へ。
森信三先生の教育不易部分は、本当に糧になっています。
続きを読む…

校長面談スタートです。
全教職員と面談です。
さまざまな角度からの評価と要望などについてです。
企業では当たり前なのですが、私立学校では珍しいほうです。
しかし公立では、外部評価がスタートすると同時に、始まっています。
12月中が多いでしょうか。
今回の反省から、 気づき・行動 にサイクルが動けばいいことです。
すると、来年は大きなプレゼントがもらえます。
私も受けます。
もちろんボスからです。
どんな評価であれ、受ける側はドキドキです。
評価されてから、
「 よしやるぞ! 」
「 あ~だめだ! 」
天と地ほどの差があります。
心意気が今後を決めてしまいます。
続きを読む…
お別れ会
お別れ会のシーズンです。
昨夜もそうでした。
大好きな先生とのお別れです。
人はさまざまな事情を抱えています。
事情によってのお別れです。
私たちは、どこで何があっても、生徒の前では顔に出しません。
最低限のルールの一つです。
生徒には関係ないことですから。
しかし、一度だけ許されます。
最後の授業です。
この親愛なる先生も、生徒も泣きながらの授業でした。
同僚30名ほどが見守る中での最後の授業を、この夜思い出しました。
T先生!新たな生徒たちへも、素晴らしい教育をお願いします。
フレーフレーT先生!
続きを読む…

各学校は師走です。
今年度の総決算と、来年度へ向けての準備で、まさに師走。
私立学校はこれから先にいくら頑張っても、収入は増えません。
今収入が確定している段階です。
赤字か、黒字か?
緊縮財政か?
今年度の総決算の一つに、進級があります。
来年度準備は、いろいろありすぎて・・・
さらに、個人の勉強もあわせて行わなければなりません。
「 来年度はこういう方針でクラスを運営しよう。こういう方針で授業をしよう 」
それって、大丈夫ですか?
充分なPDCAサイクルに基づかなければ危険ですよ。
ころころ変わる方針では、生徒がかわいそう。
「 気づき 」・「 行動 」のために、P 続きを読む…

着々と進行していることが三つ。
多くの方々の力添えで、二つがゴールへ向かっています。
一方ガクッと来たことが一つ。
このガクッ!が厳しい。
禍福はあざなう縄の如しと言われます。
しかし、福が多くても禍が一つあれば、それが厳しい。
数では、福が勝っていますが・・・
久々のネガティブです。
こんな時は、誰かに甘えることが一番!
さて、誰に・・・
続きを読む…
2008/03/13

本物の法則

本物の法則
ビジネス社より出版された、 本物の法則 です。
船井幸雄氏・佐野浩一氏 共著です。
佐野さんが贈呈してくれました。
売れ行き好調。
内容充実。
間違いなく、学べる一冊です。
各所から私の元には本が届きます。
久しぶりのヒット作です。
いっきに読みました。
時間を作ることが難しい今、それにもかかわらず私を引き付けてやみませんでした。
写真写りは、写し手の技術不足が大きすぎて、悪くなってしまいました。
表紙から力作です。
友人は、大きく進化していました。
続きを読む…
おもてなし
大阪からお客様。
長時間の打ち合わせ。
お昼は、質と量のお店へ。
それにしても・・・
重かった。
話は弾んで軽かったのですが、このボリュームにはまいりました。
先取気性の人とは馬があいます。
教育の不易と流行を、しっかり理解されている方でした。
ぶれない姿勢が、継続する忍耐力が、お見事!
続きを読む…
2008/03/10

卒業式の怪?


男子校の卒業式に行った人は言います。
「 厳粛だった 」
「 整然と行われた 」
女子校の卒業式に行った人は言います。
「 感動的だった 」
「 もらい泣きした 」
同じ高校生で、なぜこんなに違うのでしょうか?
私は土曜日、ある中学校の卒業式に行ってきました。
公立なので、男女共学です。
式の最後は、卒業生の合唱でした。
右半分に男子が
左半分に女子が・・・
男子は、大きな声で歌いました。
女子は、全員泣いていて、歌になりませんでした。
第二の誕生を迎える年頃、感受性の違いが明白でした。
ものの見事な二分割でした。
男子と女子の違いです。
私たちが女子学 続きを読む…

とうとう NHK に登場。
「 女子学講座 」です。
先日、読売新聞に特集記事が掲載されたばかり。
引き続き、今度は NHK です。
昨夜 18:10からの、てれまさむね というニュース番組内で、7分半ほど放送されました。
感激の一瞬でした。
今朝は、その話題で持ちきりでした。
新聞の時もそうですが、ニュース番組終了後には、あちらこちらから電話が入りました。
主役の女性教員も誇らしげです。
自信作でしたから。
目指せ全国ネット!
常盤木学園から全国に、女子教育を発信していきます。
続きを読む…
2008/03/06

痛快な二人!

痛快な二人!
昨晩の食事会です。
痛快な二人です。
影響力の強さをひけらかすことなく、本当にきれいな気持ちで接してくれます。
私の心が、どんどん洗われていきました。
人は人にあこがれます。
あこがれの人がそばにいることは、いつも教科書がそばにあるということです。
この二人以外にも、私のすぐそばにはあこがれの人が何人もいます。
教科書がいっぱい。
この環境の中で、生きていることが幸せです。
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249