メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧


数日後、生放送に出演します。
ラジオです。
特番が組まれ、1時間近く他のゲストの方々とトークをします。
遠征です。
これまで、テレビ・ラジオ・新聞・雑誌など、各種メディアにでてきました。
講演数は何十になるでしょうか。
しかし、生放送1時間近く、というのは初めてです。
若干の不安。
他の人の話に飽きなければ良いけど・・・という不安です。
私は、大人のつまらない話がきらいです。
「 あ~聞きたくない 」と思ったら、もう耳に入ってきません。
リスナーの皆さんに不快感を与えないよう、忍耐という言葉を突然座右の銘にし、当日を迎えます。
「 教育ってこんなにすごいことなんだ。 」と 続きを読む…

  2:6:2 の法則  という言葉を聞いたことがありますか?
どんな集団でも、優秀な 2、 どちらにでも傾く 6、 ダメな 2.
「 学校再建時は、6の掘り起しが鍵となる 」と、あるセミナーで教えてもらいました。
さらに・・・
「 上位の2は、勝手に勉強をします。6は、こちらの誘導しだいです。下の2はダメだから、手をかける必要はありません 」
私は質問しました。
「 下の2の生徒も伸ばさなければ、学校ではありません。どこまでも伸ばしてやる!という気概を持ってこそ教育者ではないでしょうか。授業料をいただいているだけなんて、私は納得できません 」
法則は正しいのかもしれませんが、 続きを読む…

残り授業回数を、3年生はこういう形で表しています。
皆がそろって授業を受ける、という日々が少なくなってきました。
センター試験から一般入学試験へ。
受験生は全国各地へとびます。
皆がそろって、思い出をつむぐ。
皆がそろって、何かを成し遂げる。
一人では出来ないことが、クラスメートみんなで達成することが出来る。
3年間のそういう思い出と、これからのつむぐ思い出を、こういう形で生徒たちは表しています。
みんな手をつないでいます。
各クラス、工夫を凝らしたものであふれています。
充実したこれまでだったことが、私たちにはわかりました。
つないだ手を離さずに、幸せになってください。 続きを読む…
2007/12/03

教育研究所


教育研究所とは、名称通り、教育を研究し未来に活かしていく所です。
今日は、東京の教育研究所の方が、お越しくださいました。
大変教育熱心な、まじめな方でした。
「 私は、この仕事をライフワークにしたい 」という言葉と、さまざまな話しから、この方の真剣さをうかがい知ることが出来ました。
教育研究所は数多くありますが、ここは良い!
きっと、ボスの教育哲学が、素晴らしいものだからだと思います。
手を携えて、共に頑張っていきたいものです。
続きを読む…
ケチャップ
おすすめのトマトケチャップです。
友人が、毎年送ってくれます。
ある時知り合いのレストランに、このケチャップを紹介したところ、シェフがほれこんでしまいました。
私の知っている限りでは、最高のトマトケチャップです。
ただし、数に制限があるため、入手はそんなに簡単ではないとのこと。
おいしいけど、もったいない。
相当のジレンマです。
2本目を、今月開けてしまいました。
来年夏まで待つしかない・・・
続きを読む…

今日から12月。
師走です。
しかし、師は走りません。
私たちのお正月は、4月です。
だから、3月が師走にあたります。
3月は、師が走っています。
3月に走らない師(教師)はです。
心も身体も走ります。
夢や希望に向かって走ります。
師走の12月は、センター試験対策です。
続きを読む…
駅弁
昼頃の出張が多い私は、必ず駅弁を買います。
理由は一つ。
仙台駅の駅弁は、種類が豊富で、アイデアに満ち溢れていて、おいしいからです。
今日は、この新駅弁。
みやぎ駅弁コンテスト 特別賞受賞 の駅弁です。
新鮮な具材の多い宮城県ならではの駅弁です。
まさに、食材の王国です。
いつもいつも同じ顔ぶれ・・・ではなく、いつもいつもニュースターが登場してきます。
今日も、幸せな車中でした。
続きを読む…

今日から、1・2年生の定期試験が始まりました。
試験一週間前の景色が素晴らしかった。
早朝より教室には生徒があふれ、もちろん放課後も何百人も残って勉強していました。
もちろん自主勉強です。
いつもを大切にしている生徒たちの、最後の追い込みです。
部活動の無いこの時期、生徒は勉強だけに集中します。
当たり前なのですが、当たり前ではないのが日本の学校の現状です。
私は先生方に感謝しました。
生徒の心の石をゴロンと動かした、先生方に。
続きを読む…

東校舎のイルミネーションです。
上手に写せませんでした。
常盤木HPをみてください。
見事なイルミネーションです。
巨大リースです。
直径が何メートルもあるものです。
ツリーです。
高さ5mの大きなものです。
飾りつけの一つ一つに、常盤木のシンボルである鳩マークがはいっています。
これらはすべて手作りです。
コンセプトは  品良く 明るく 
女子高の情操教育の一環です。
学校が華やいでいます。
続きを読む…

さまざまな教育相談を受けます。
ここ5年くらいは、学校再建の相談が中心です。
「 こういう手があります 」
「 わかりました。やってみます 」
結果は、当然二通りです。
成功と失敗。
原因も、二通りです。
継続したか、しないか。
すぐに目新しいものに飛びつくのではなく、 これだ  と思ったことは最低一年やらなければ。
 継続は力なり  と受験生の時に教わりました。
社会人になっても同じです。
                      「  継続は力なり!  」
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249