メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧


山形県にある、芭蕉の句で有名な山寺へ行ってきました。
駅を降りるとすぐに、こんなユニークな看板に出迎えてもらえます。
 この先7分 はどんどん縮まり、いよいよ 登山 が始まります。
この日は雨でした。
雨の中、このような石段を・・・30分以上登り続けなければなりません。
団体客は、途中から団体ではなくなります。
途中には芭蕉の碑など、「おおっ」というものもあります。
しかし、本当に大変。
登り始めて、みなの息遣いが荒くなりました。
「ぜーぜー、はーはー」があちらこちらから聞こえます。
登り口のお店で言われました。
「あきらめてはだめですよ」と。
10分もしないうちに、その 続きを読む…

「塾の日」フェスティバル in みやぎ 2007  が 宮城県松島で開催されました。
10月9日だから、塾の日 です。
全国の私塾の方々が集まり、講演・表彰・懇親会と、盛りだくさんの内容でした。
私塾は私学と同様に、「こういう教育をしたい」との思いからつくられたものです。
原点は、ともに 寺子屋 です。
志が同じであるために、話しが弾みます。
中には、?という塾があります。
私学も同じです。
甘口教員さんのまわりにもありませんか?
学校が終わってから、さらに塾でしっかり勉強する。
朝から、夜まで勉強しつづける。
授業が終わってから、部活動で頑張る。
帰宅後、宿題を含めし 続きを読む…

昨日より仙台は見所満載です。
みちのくYOSAKOIまつり が開かれ、あちらこちらで踊りを披露してくれています。
全国から、約250チーム、約8500人もの参加があります。
街中は、踊りで盛り上がっています。
仙台クラッシックフェスティバル2007 が開かれ、101回ものコンサートが行われています。
この入場券が手に入りにくくて、苦労します。
全国から、仙台の秋を音楽とともに楽しもう、という人たちでいっぱいです。
みちのくYOSAKOI・仙台クラッシックフェスティバル(仙クラ) 運動部と文化部の共演みたいです。
仙台は、大きな学校になりました。
私?
どちらにもいけません・ 続きを読む…
2007/10/06

土曜講習


進学希望者のAO入試が始まり、入試が佳境にはいってきました。
授業後はもちろん、早朝・昼休みなど、先生たちが引っ張りだこになっています。
生徒は怠けていたわけではなく、最後の追い込みに必死なのです。
もちろんお応えします。
休日の土曜日も生徒は出校して、進学講習を受けています。
土曜日におこなう講習なので、そのまま土曜講習!
私の担当は、今は小論文。
今日も、真剣なまなざしの数十人が対象でした。
確信しています。
あの目は、合格します。
続きを読む…
割烹
日本三景 松島にある割烹 中央 です。
前保護者会長の割烹です。
松島一、と言っても過言ではありません。
おいしい。
実においしい。
アイデア、工夫満載の日本料理が、満腹になるまで出てきます。
今日の支部懇談会会場はここでした。
一年に何度も使わせていただきますが、その都度「おいしい」という言葉が口をついて出ます。
年々最高益を更新しつづけているとのこと。
それはそうでしょう。
保護者の皆さんと一緒に、会話と料理を楽しんできました。
続きを読む…

 良いお知らせです。  で始まる、うれしいメールを受け取りました。
内容概略はこうです。
毎年受けている全国模試で、1年生が素晴らしい結果を出しました。
地元国立大学合格圏内に、90名近くが入っていました。
筑波大学以上の範囲に、18名も入っていました。
ウルトラ進学校です。
高度な、文武両道の学校を目指しているのですが、途中経過とはいえ、これほど素晴らしい成果を収めるとは。
良質な教育の成果です。
進学したい生徒には大学を。
就職したい生徒には企業を。
出口を大切にしない学校はインチキです。
それにしても、生徒は頑張りました。
2・3年生も負けないくらいの成果を出しつつ 続きを読む…
回転寿司
全国津々浦々にある回転寿司。
発祥は仙台です。
私はおすしが、あまり好きではありませんでした。
こちらに来て大好きになりました。
理由は単純。
おいしいからです。
ネタがまったく違います。
素材が素晴らしい。
写真のネタは、回転寿司屋のおすしです。
見事でしょう。
漁港が近いと、こんな特典があります。
祇園で贔屓にしていた店より、味は数倍良く、価格は十分の一でしょうか。
さらに、まったく手抜きがありません。
手抜きがないどころか、毎週のように工夫を凝らしています。
客が絶え間なく来るのも当然です。
元祖はその地位に甘んじることなく、進化し続けています。
続きを読む…

昨日夕刻、学校のHPに問い合わせがありました。
「こんにちは、突然失礼いたします。私は以前、長野校長が一宮女子に勤務されている時に講演を聞かせてい      ただき・・・」という内容の、学校関係者からの問い合わせでした。
この手の問い合わせは、後を絶ちません。
本当に便利な世の中になりました。
インターネットは危険をはらんでいる反面、利便性においては秀逸なるシステムです。
今後もどうぞ問い合わせをしてきてください。
このブログでの問い合わせも大歓迎です。
みなで日本の教育を改善していきましょう。
続きを読む…

日曜日に若林文化センターで、常盤木学園吹奏楽部定期演奏会がおこなわれました。
お客様を楽しませてくれる、最高のパフォーマーたちです。
手拍子や、アンコールの催促が止みませんでした。
ビジュアル的にも工夫が凝らしてあります。
勉強と練習の忙しい毎日です。
くじけずに頑張りました。
負けない心が、しっかりと根付きました。
部活動の存在意義を明確に表してくれる、お手本のような存在です。
部活動は、人造りのためにあります。
楽しむ部活か、勝つための部活か。
どちらも、根底には 人格形成 があります。
続きを読む…

先日お客様と夕食をともにしました。
その店は、いつも満員です。
料理もお店の方々も、満点です。
「 校長先生が来てくださると、その日は繁盛します。仙台四郎さんのような人ですね。」と、おかみさんに言われました。
話しをよくよく聴いてみると、連日満員というわけではなく、私が行くときは必ず繁盛するとのこと。
結果、こんなニックネームをいただきました。
「仙台太郎」
微妙です・・・
仙台四郎は、福の神として有名です。
私も所属しているところに、福をもたらすことができれば幸いです。
しかし、
仙台太郎・・・やはり微妙です。
 
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249