メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧


復習  絶対に必要
継続  絶対に必要
頭では分かっていても、できない ・・・
続かない。
「 根性なし! 」 とまで言われてしまう。
何のために、どうやって を学んだことがありますか?
昨日の授業はこれを。
取手聖徳メソッド!
「 復習継続法 」
続きを読む…

ランチパック。
愛媛バージョン 「 伊予柑 & ホイップ 」
つかみは、バリィさん。
茨城バージョン 「 アンデスメロンジャム & ホイップ 」
つかみは、ハッスル黄門。
他にも、地方バージョン多数。
大学の売店にて。
次から次へと新手。
しかも、一工夫つきの新手。
アッパレ。
6個も買ってしまいました。
おすそわけ。
続きを読む…

塾の先生方をお迎えして。
説明会。
「 他の女子校との女子教育の違いは? 」
他の女子校批判になるので、すれすれの応答しかできず。
言えることは
「 全く違います、このような点で。 目に見える結果は、こういう事象が 」
全く違うので、全国のいくつもの女子校からHELP がきています。
HELPしませんが・・・
一から創りあげてきたものは、説明が難しい。
他にないのだから。
よって、目に見える事象が中心。
私たちのプレゼン能力をさらにアップさせなければ。
この点でも
 ブレイクスルー! 
続きを読む…

秋葉原UDX
説明会。
明日は、学校にて。
今日のブース。
A・S・H先生手作り。
しゃれたブースに。
こられた方々には、取手聖徳女子クルトガを。
会場外は、選挙一色。
選挙?
AKB総選挙。
続きを読む…

取手聖徳女子中学校・高等学校
それぞれのパンフレット完成!
表紙は 校是 である 「 和の精神 」 を表現。
毎回そうしています。
顔は、学校・教育内容をイメージさせるものでなければ。
「 和の精神 」 は内向きにとらえられがちですが
全く逆です。
お互い認め合うところから始まり、異質性を理解し、共存する。共に進む。
実に、外向きな言葉です。
パンフレット作成にあたっての顔=表紙は、この校是をどのようにイメージ化するのか、そこからスタートします。
後々ミスマッチが生じないように、事実のみで構成されています。
私たちができること
「 学力伸長(伸び率ナンバーワン!) 」
「 女 続きを読む…

5月23日、庭先に自転車の鍵が。
病院から帰ってきて発見。
早速交番へ。
落とし主が困っているのでは、との思いから。
確実で、落ち着いた対応。
ここまでは順調。
数日後、この文書が。
 拾得物件返還通知書 
「 通知書、なんて表現ではなく、お知らせでいいのに。警察から通知されるのはなんだか恐ろしい 」 と思いつつ読みました。
「 あなた 」 という表現が3回登場。
会ったこともない人から 「 あなた 」 呼ばわりされるとは ・・・
失礼な!
「 貴殿 」 とか、「 〇〇さん 」 を使うべき。
さらに
「 ・・・あなたが同意されていないため、 遺失者の氏名等を通知することはできま 続きを読む…
インターンシップ。
自分のおこなっている学問が、社会でどのように生かされているのか?
百聞は一見に如かず。
取手聖徳女子のインターンシップ。
「 女性キャリア 」 の一環として。
後日の発表会や討論会あり。
私たちの一番の目的は
「 壁を破る外的要因として 」 です。
業界の最大手や一番手、空間環境の優良会社など、多岐にわたる職種に。
 今  の自分を引き上げる(芋づる式に)要因。
人が伸長するには
内的要因と外的要因、どちらかに起因。
他校のインターンシップとは、一味もふた味も違います。
理由?
目的が違うからです。
目的が違えば、自ずとあの手この手も違ってきます。
続きを読む…

板書術。
セグメントと絞込み。
生徒のための授業地図。
教材研究法。
セグメントと絞込み(理解のため) + 問題作り(理解確認のため)
先生のための授業地図。
赤ペン・黒ペン・黄色マーカー・白、赤、黄色チョーク。
30cm黒板消し。
必需品の使用法。
2つの授業地図は、ファイリングして宝物に。
ビデオ撮影、授業への支障を考え、カラーをはずして ・・・
明後日外れる予定が、ずれてしまうか?
授業後は質問、疑問。
「 よし! 」
続きを読む…

教育実習本格的にスタート。
今日から。
懐かしい卒業生たち。
「 あ、この子は在校中こうだったなあ 」
一人ひとりしっかりと。
大きな成長。
第一歩が、私の講話から。
この扉を開けて始まり。
ようこそ母校へ。
あなたたちの青春が、いっぱい詰まった母校へ。
続きを読む…

6年学年団と主任から。
いただきました。
甘いものはちょっと、という私でもファンの バタどら(通称)。
ありがとうございます。
「 大丈夫ですか? 」
から始まる会話。
皆さんにご心配をおかけし、すみません。
しっかり治療・養生し早期完全復帰します。
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226227228229230231232233234235236237238239240241242243244245246247248249