メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2006/01/13

「はじめが肝心!THE本気!人生右上がり〜!才能と努力の話ですよ。」

でわでわ、先ず「努力」とはナンでしょう。
某辞書にてまたまた調べまするとですね・・・・!?
「努力」:力を尽くして励むこと。 と短記されてました。・・・・・・
??って感じですね。(この辞書はただこれだけ・・。)
やっぱり参考までにしておきましょう。

私が思うに「努力」は、「研究心・探求心・実行力」が合成されたものだと思います。
しかし「努力」についてだけ話すと理屈のみになって頭が火照ってきます。
だからある例をあげていきましょうか。

「才能ある人」が努力し成し遂げるとどうなるか!
それはとても素晴らしいことが起こるんだ!と私は信じてます。

「カリスマ・イチロー」がその人です。
類まれに見る野球に対するセンス(素質や感性)。
そのセンスを「努力&努力」することにより才能=センス(素質・感性)を更に開花させ自らコントロールする力を得たのだ!と思います。

辞書では解らなかった「才能」のことがある人物にスポットを当てて考えてみるとどんどん見えてきます。あ〜楽し〜!!

しかし面白いことに「この人、才能薄い人だ。」と思ってた人があるときとんでもないモノを創り出して一躍トップレベルの活躍人になってしまったことがありました。
その人はいつも言ってました。
「俺は才能無いんだよね。どうしよう。これから先が見えん!・・・!!くそ〜。でもナニカやってやりたいんだよな〜!!」
私は答えに困ってしまうばかりでした。
そのまま音信普通に・・・・。
あるとき年賀状が届き驚きました。
そこには斬新な店舗建築のパースと写真が・・!!ナントカ賞受賞作品って書いてあるじゃありませんか!
彼の「絶対に有名になりたい!他のやつらに負けるもんか!」という気持ちが「努力する力」を生み才能を創り上げたんだ。と思いましたよ。
「やられた〜!」という感じ。悔しいのに嬉しくて、顔がほころびました。(でも今も音信不通で〜す。)

私は「才能を超えるのは努力」であってその「努力」はさらにその「才能」を成長させれるものなんだと確信してます。これが出来るようになると更にステップアップできます。
でもね、その「努力」っていろいろなんです。
そのことはこれから先のブログで語りたいと思ってま〜す。

追伸。私なら辞書にね・・・

「努力とは!」:自ずから意欲的に研究心・探求心をもって実行し経験を積んでいくこと。
だと書いてやりますよ。あっはっは!あっぱれ!! おわり。

今日は「才能と努力」のお話です。
難しいテーマですが頑張って語り書きたいと思います。
ヨロシクお願いします!!

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: