メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2006/01/24

後悔の証明写真とリハビリルーム報告

(注・このブログは「丹羽直美の美肌道」にリニューアル前の旧ブログ、「不良人妻日記」の日記です)

 

足のリハビリ、ちゃんと毎日行ってます!
早く治したいもの(*^_^*)
朝8時半から午前中いっぱい、毎日病院のリハビリ室通い・・・・つまんないけど、とにかく不良人妻復活のためにも頑張ります\(^o^)/

それにしても、毎日インドアでのリハビリばかりで外出していないと、顔色が悪くなってきてややむくんできてしまいました。(現に体脂肪率は10%増です!)
今日突然、防犯責任者の申請書類の写真がないことを指摘されて、着替える時間がなくリハビリ用ジャージのまま近所の簡易証明写真に写真を撮りに行ったら
・・・Σ(゚◇゚;)ガーン
泉ピン子さん主演「女子刑務所東三号棟」みたいじゃないですか!!
顔色は悪いし、化粧はしていないし、目の下隈だらけだし・・・なんたってジャージ着てるし!?
やだなぁ・・こんな写真で申請するの(ーー;)
せめて化粧して洋服に着替えればよかった・・・でも、全ては記念で残します(;_:)

そういえば雑談ですが、大病院の整形外科のリハビリ室って意外と面白い!
毎日のように通ってくる人たちは、大きく分けて3タイプ!

1.加齢による病気のための症状で来るお年寄りの方
2.昔スポーツマンで、体力に自信があるため、
  年甲斐もなく運動しまくって体を壊した中年(主に男性)。
3.大学生や実業団で本当に活躍しているスポーツ選手


キャラの濃い人が多くて、何だか漫才のネタみたいなことが毎日起こります。

今日は、私の隣のベッドに股引姿で腰のリハビリに来ていたおじいちゃんが・・・・
先生 「じゃ○○さん、まず腰を暖めましょうね。
    タイマーをセットしますから横になってください」
おじいちゃん「はいはい。スミマセンねぇ・・」

しばらくすると横から、不審なうめき声が
おじいちゃん「ううううううう・・・・」
先生「きゃー、○○さん何をしているんですか?」

横を見ると、今にも折れそうなおじいちゃんが狭いリハビリベッドの上でブリッジを・・<(・□・;)>オーマイガーッ!
おじいちゃんの言い分によると「人間の体は、痛めたのと反対の方向に曲げれば、すぐに元に戻るように出来ている、知らんのか(`_\')?」だかららしいのですが・・・落ちたらどうするの??
(|||||゚ _ ゚ ;)もー、冷や汗です。

他にもリハビリなのに、妙に毎日ヘッドバンドして張り切っている「ハッスル中年おじさん」や、リハビリ中に何度も寝てしまい「○○くーん」と先生に起こされまくっている(外見もそっくり(^^ゞ)「高木ブーもどきさん」とか・・・

つまらないリハビリも、見る目を変えればちょっとは楽しい〜♪・・・かな????
でも、はやく終わって欲しいけどね(^。^)

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: