メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2008/07/05

三度目の正直「松岡修造」岩手・葛巻町

日本では古から、年に一度の逢瀬の日として語られる7月7日。

当初のOA予定から1か月半が過ぎ、

ようやく日の目を見ます(予定)です。

報道ステーションのレギュラーコーナー「松岡修造」企画で、

”元気の町・葛巻”として、日本のどこにでもある中山間部、

岩手・葛巻町を取り上げます。

 鉄道も高速道路も、温泉もゴルフ場もスキー場もなく、

標高400mで、面積は横浜市と同程度

人口8000人を切り、牛は1万2000頭。

町民が「な~んにも無い町」という土地で、

毎日元気に働くおばあちゃんを発見。

炭窯

 

10年前に復活させた炭窯で働くおばあちゃん。

そして典型的な田舎町が環境問題に取り組むことで、年間50万人を呼び込むことに成功した、その秘密をお伝えします。

 

 

町の宿泊施設(第3セクター)は、浴衣も・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                

 

 

                     バスタオルもモー柄。

 

 

 

 

2 コメント
コメント一覧
  • 1

    まさか!! 我が嫁の実家を全国放送してもらえるとは..お世話になりました。
    本当に、何~んも無い所ですが、大自然に囲まれ、空気は旨いし、誰もが温かい..良い町です..親戚のおばちゃんも元気そうだった!!
    因みに、実家では炭窯だけではなく、敷地内の小川を利用して岩魚の養殖も手掛けたりしてます。
    本当は、義父(松岡氏と写った左端の人物)も放映して欲しかったところですが、前に出る性格の人ではないので、この写真を載せてもらい感謝してます。
    そうそう、炭窯に書いてある”みなみ”は私の愛娘の事で、「爺ちゃんらしいな~」と感慨深く見入ってしまいました。
    葛巻-名古屋と遠く離れ逢える機会も少ないですが、爺ちゃんの思いがヒシヒシと伝わる一枚です。
    この度は、本当に有り難うございました。

    p.s.
    個人的には、カットされた部分も含めたDVDが欲しいところです..(笑)

    by: kuroちゃん, on 2008/07/17
  • 2

    kuroちゃん様
    恐ろしく遅い返信で、すいません。
    ごらん頂き、ありがとうございました。
    普段、ニュースではなかなかできない取材でした。
    今回はおばあちゃんが主役だったので
    義父さんの出番がなくて。
    地震で被害が無くて、よかったです。

    by: オクダ, on 2008/08/04
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: