メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2010/07/30

霊犬神社

“蝉時雨”とは、よく言ったものだと思います。

しゃーしゃー、じゃーじゃー、しゃんしゃん・・・

朝から、蝉の声のシャワーです。

 

麦藁帽子もかぶらず、友達と網を片手に、お寺の桜並木に沿ってカーブする土塀の上を走り回っていた小学生の私。

そこで捕まえた蝉の名前は、全部、言えました。

お寺や神社は、私達の遊び場でした。

 

 

今、私が住む町にも、小さなお寺や神社がたくさんあります。

もう、蝉は捕まえられません。

 

私には、大好きな神社が2ヶ所ほどあります。

家からさほど遠くない神社に、時々、出かけます。

“イヌ”に会いに行くのです。

 

ひとつは・・・コマイヌ!

 

 

 

この神社は、知る人ぞ知る・・・ここら辺りのパワースポットです。

先日も、暑い中、汗をかきかき石段を登り、特別のお願い事をして来ました。

コマイヌさんの一人は、“うん、うん!”とうなづいてくれました(笑)

 

もうひとつは・・・しっぺい太郎!

 

 

 

伝説のヒーローです。

名犬ラッシーとは、少し違いますが・・・

霊犬神社が奥の方に祭られていて、犬を連れてのお参りもできるのです。

お清めの水場には、“ここの水は、犬の飲み水ではありません”という注意書きがあるほど。

小さな森の中にあるこの神社は、気持ちよくて・・・

私も時々、うちの子を連れて行きます。

 

この間、これまた一人、猛暑の中を汗を拭き拭き、詣でて来ました。

もちろん、特別なお願い事を持って。

 

私のお参りの仕方はかわっています。

ある人から教えていただいたのです。

「山ほどの人がお参りに来るのだから、“ここに、私がやって来ました!”と気付いてもらわなきゃ意味がないでしょ!?」

本当にたくさんの人が来られます。どんな人にもオープンなのですから。

私が来たことを、すぐに気付いてもらえるように(笑)

“面白い奴がやって来た”と思ってもらったら、本気でお願い!

そのお願い事は、お預けして帰ります。

 

何だか、面接、オーディションのようです(笑)

プレゼンテーションは、やはり、大切かと。

 

私の合格通知は、どんな形で届くでしょうか?

 

 

“しっぺい太郎の言い伝え”は、また今度、ゆっくりお話いたします♪

 

うちの子達に、彼のツメの垢でも煎じて飲ませたい!

 

酷暑を吹き飛ばし・・・

 

Happy heeling♪

 

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: