メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2017/03/14

Dr. Basko 食事療法セミナー☆

朝晩の気温が、まだ少し低く、日中も風が強いと寒さを感じる3月の第2週・・・ Dr.Baskoが約10年ぶりに、セミナーのために来日して下さいました。

 

前回お会いしたのが、2006年12月のセミナーでした。

10年ひと昔と言いますが、先生は10年の時を感じさせず、とてもお元気そうで、やはり、しっかりとした食生活の上に“健康”は成り立つのだなぁと、先生のお顔を見て再確認させていただいた私でした。

 

 

 

 

セミナーの内容は、もちろん、「愛犬のための食事療法」(ネコちゃんのレシピもいくつか紹介してくださいました)。

2006年のセミナーの簡単な復習から入り・・・ 症状別のレシピまで・・・ 犬種や個体差を考えて、その子その子に合ったご飯を作ってあげることの重要性☆

症状が出てしまったら、まず“なぜ、それが起こったのか?”を考え、調べること。 そして、原因を除く、取り去ること、不足を補うこと等 Q&A含め6時間のセミナーは、あっという間でした!

私のノートは、ぎっしり・・・(笑) お話をしてくださるDr.Baskoの大きなプラスのエネルギーを感じない人はいなかったと思います!

 

 

 

 

     <都田病院 スタッフさんが愛犬のために準備した

              Dr. Baskoのレシピのスープ>

 

 

手作りご飯に興味はあっても、時間がない、どう始めたら良いか分からない、難しそうで・・・というご家族のために、先生からのアドバイス☆

 

“初めは、フードに1日何かひとつ加える、トッピングすることからスタートしてみてください。 誰でもサラダは食べるでしょう? 卵はいつでもありますね? 今日はレタスを少し、次の日はトマトを少し・・・ ゆで卵、家族がチキンステーキを食べるなら、焼いたチキンを一切れ♪ 全てを整えようとすると無理になるので、そんな風に始めてみてください。 何かをプラスした分、フードを削ること。 加えた食材を食べやすく刻んであげることも大切です。 腸内環境を整えるために、ヨーグルトも良いですね。・・・”

 

 

 

                  <すずの雑炊>

 

 

先生のお話は、とにかく素晴らしくて・・・ 日本で、この機会をいただけたことに本当に感謝です☆ まずは、報告! そして、少しずつ先生のお話の続きを紹介させていただきます!

 

 

Happy Healing ♪♪♪

 

 

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: