メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2017/04/18

Dr. Basko 食事療法セミナー その2☆

この冬、すずはポカポカのコタツ生活を経験しました。

すずが入れば、コタツはOFFにするのですが、自分のサークルがある北の部屋より、暖かいのは言うまでもありません。

一度入り込むと、ず~っと出てきません。

すやすや~ すやすや~ 眠りこけています(汗)

外は北風ゴーゴー、散歩から戻ればポッカポカ・・・

 

 

 

 

 

食生活は、これで大丈夫??と思ったので、Dr.Baskoに「何か注意が必要でしょうか?」とたずねてみました。

「すず自身に何か健康上の問題がなければ、そんなに神経質にならなくて良いよ。」とのことでした。

 

 

 

          <カボチャとレバーの雑炊♪>

 

 

逆に、ものすごく寒いところで生活している子には、少し肉や脂肪を増やしてあげた方が良いかもしれないけれど・・・と。

そして、全く気候の違う場所へ引越ししなければならないケースでは、大きな配慮が必要だね・・・と。

セミナーでも、「例えば、ハワイに住んでいる犬がアラスカに引っ越すとか、その逆とかでは、体調を崩すこともあるかもしれません・・・」と。

 

そうですね。

天候が私達に与える影響は大きいですね。

だから、冬には冬の食事を、夏には夏の食事を身体が要求するのですね。

そして、その地域で育った、その時期のもの、旬のものは、私達の身体をサポートしてくれるのですね。

 

 

 

 

 

        <都田病院スタッフさんの愛犬用

       鶏レバーの抗酸化作用の高いレシピ☆>

 

 

ペット達もしかり!

ペットの食事を気にし始めたら、自分が健康になってきたというケースもあるかもしれませんよ(笑)

 

みんなで、元気になりましょう♪

 

 

Happy Healing ♪♪♪ 

 

  

 

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: