メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2017/06/08

仔犬を迎える その2♪

仔犬との生活が始まったら、私は、まず一番に首輪慣らしをしてゆきます。

「首輪をつけてみましたが、すごく気になるみたいで・・・外してしまいました。」というお声を聞くこともあります。

そうですね。

初めて首輪をつけられた子は、よくカキカキしちゃいますね。

サークルに入れてお留守番をさせると、首輪がどこかに引っかかったりしないかと心配になったりもしますよね。

 

 

 

 

私は、サークルの外で仔犬と遊ぶ時にだけ首輪をつけます♪

「いい子だね~♪ はい、カラー(首輪)!」というように、首輪をつける言葉と外へ出る行動を意識してつなげてあげます。

そして、首輪がついていることさえ忘れられるように、様子を見ながら、仔犬が興味のある遊びへ誘導します♪

遊びを通して、教えてあげられることも多いです!

名前は、もちろん♪

ボールを転がして“Take(持って来い)" 口から出させて"Out(ダセ)”!

分かっていても、いなくてもOK!

これを毎日、何度も積み重ね、言葉と行動がつながってゆくのです。

 

仔犬がオモチャをくわえて、寝転んだり、伏せたりしている時は、優しく声をかけ身体を撫でることもしてゆきましょう。

小さなことですが、これで、どこを触られても平気な子ができあがりますね♪

 

 

 

 

ブラッシングを始める前に、ホットタオルで身体を拭くのも良いですね。

1日1回、それだけでも、仔犬はピカピカです☆

 

さあ、しっかり遊んだら首輪は外して、サークルでお休みさせましょう!

メリハリのある生活のベースを築くことが、まず一番大切なこと。

“遊んでよー“と鳴いても、心をオニにして、知らん顔していて下さい。

そっと覗いて、もし、“オシッコ出たよ”の合図だったら、しっかり誉めてシーツを換えてあげましょう!

“遊んだ後は排泄”というパターンの子も多いです。

 

首輪に慣れる頃には、お散歩に行けるよね♪ 

 

 

 

Happy Heeling !!

 

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: