メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧


梅雨真っ只中の静岡ですが、先日はなんとか雨には降られずの活動が
できました。
4月から6月初旬までに、袋井市、磐田市、掛川市の4ヶ所の施設での
訪問活動。
ボランティアの皆様、本当にありがとうございました。
パピヨン、キャバリア、ジャックラッセル、柴、ハスキー、ゴールデン。
みんな、しつけ教室でクラスを終了したり、訓練試験を合格したり、
(中にはCDXの子も)CGCテスト(ケーナイン・グッド・シチズン―AKC)を
クリアしたり、そして今なおクラスに参加したり、競技会を追いかけたりしている良い子のワンちゃん達ばかりです。
訪問活動をするにあたって、リードを持つ飼い主の号令を聞ける子であ 続きを読む…

前回からの続きです。
                   Let's go!
         1step Halt 2steps Halt 3steps Halt
                   Weave
           Novice 2nd入賞 日頃の成果です!
               Open 3rd入賞 ステキ!
            Open 1st入賞 がんばったね!
           また、来年もみんなで楽しみましょうね。
続きを読む…

5月31日のラリー ミニコンペの風景です。
                     Ready,
                     Go!
           Weave  この日、最年長のハスキー
            Novice 3rd入賞 おめでとう!
                 特別賞 やったね!
  次も写真をアップします!
               お楽しみに!!
続きを読む…

天気予報は、大はずれ!!
素晴しく競技会日和になった5月末の日曜日。
たくさんの愛犬とオーナーハンドラーの笑顔が、そこにはありました。
ラリーというのは数年前からAKCで公認されたオビーディエンス競技です。
私が、ハワイのドッグインストラクター、ローレラ(大先輩そして大切な友達の1人です。)の元を訪ねて、彼女のレッスンを見せてもらった時に、
ちょうど始まったばかりの競技でした。
アジリティー同様、タイムレースですが、大きな障害物等なく、平面で行えるので、犬達の負担がありません。小型犬から大型犬までどんな犬でも楽しめます。
ギャラリーからの応援も大歓迎の競技なので、否が応でも盛り上がります。 続きを読む…
2009/05/12

新しい季節


新緑が美しい時期になりました。
青い空に木々は思い切りのびをして、枝葉を差し出します。
また、新しい季節が始まるのだなぁと感じます。
先日は数日続けて、まとまった雨が降りました。
久しぶりに何もしない休日の午後。
突然、遠い記憶が鮮やかに蘇ってきました。
私が初めて自分自身の手で育てた犬。
お散歩に出掛けた公園で雨に降られて、2人で雨宿りしたのです。
山側の天気は変わりやすく、30分程、一緒にいたでしょうか。
まだ、若犬だった彼の濃いブルーの瞳が忘れられません。
どんな会話を2人でしたのか?詳しい事は思い出されません。
が、その時に幸せだった気持ちは、しっかりと私の奥底から昇って
来る 続きを読む…

4月26日(日)カインズ都田病院で、日常ケアの特別イベントが行われました。
常日頃、都田病院に足を運んで下さる方々、そのパートナーの動物達が
より一層、健康でいていただけるよう!
病院というと、私達人間もそうですが、怖い所と思いがち
(歯医者さん等は痛いんじゃないか?と、つい足が遠のいたり)。
この日に限りは、来院されたみなさんが、明るい気持ちになっていただけるよう、小さなお楽しみをいくつか準備させていただきました。
飼い主ご家族には、キャンディーや朝摘みイチゴを!
(私のアメリカ人の友人の言葉スウィートな人はスウィーツが好きよ!)
甘い物を少し口にするだけで、なんだかリラックスで 続きを読む…
2009/04/29

Washoku


先日、私の大好きなDr.バスコーからメールが届きました。
久しぶりに連絡を取り合って、いつも通りLove &Peaceいっぱいの
言葉に心が元気になりました。
私が昨年秋、愛犬のスキントラブルの事で相談メールをさせていただき
アドバイスを受けていたのですが、その結果報告をしたのです。
今回のメールでも食についての話題満載で、とても興味深くメールを
読ませていただきました。
簡単に触りを紹介します!
―食事の準備に心静かなこと(平和)、調和、魂(心)を加える―
自分自身やペット達のために食事を準備することは、単に食材を
選んだり、その割合を考慮したりすることではなく、それ以上のこと。
食事 続きを読む…
2009/04/15

Change


変化は信じた事を勇気を持って行動に移すことから始まる、と友人が
言いました。一時的な不安は伴うけれど、それを越えた時、大きな煌きが体感できる、と。
本当ですね。
新しい事が多く始めるこの季節。不安ときらきらが交錯します。
皆さんも、もしかしたら、同じような感覚を抱かれているかもしれません。
先日のしつけ教室にも新しいご家族と、そのご愛犬が2組参加されました。
先月から、何組か仔犬達にも会いました。
各々、小さな、或は大きな問題に直面しつつ、クラスのドアを叩いて下さいます。
大丈夫かしら?こんな、うちの子がとご家族の少なからずのドキドキや不安、時には憤りさえ、私に伝わる事があります。
続きを読む…
2009/04/08

春…


三寒四温言葉通りの今日この頃です。
みなさん、体調崩したりされていませんか?
私達が健康でいて初めて、私達の周りのパートナーの動物達も健康で
いられます。気をつけて、ゆっくり行きましょう。
さて、この時期になると、毎年、いくつかのデイサービスセンターから
ふれ合い訪問活動の依頼があります。ありがたいことです。
たくさんの方々が待っていて下さるのです。
私達の連れて行く犬達の笑顔は、ぽかぽかの春のお日様そのものです。
そんなお日様をひざに乗せ、ゆっくりと会話を進めながら、柔らかなお顔になるご老人の近くにいると私達も自然に顔がほころびます。
もう何年も、この活動に参加してきましたが、私の心 続きを読む…
2009/04/02

I got a mail


最近、忙しさに追われ筆不精になっていた私に、アメリカの旧友から素敵な写真が届きました。
15才半の柴犬です。
私の友人、Betsyはサンフランシスコで柴犬のショーブリーダーをしています。
職業は教師。小学校で生物を教えているようです。
私と彼女の出会いは、あるドッグショーの会場。当時彼女は日本で、
インターナショナルスクールの先生をしていました。
もう20年程も前の事です。
あっという間に仲良しになって、たくさんの事を教えてもらいました。
その彼女が帰国の際に柴犬を連れて帰ったところから、彼女は柴犬の
虜になったようです。
どうしても日本犬保存会の柴が欲しくて、家族ぐるみでお付き合いしていた 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839