メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

仔犬の社会化は、ワンコを家族に迎える上で、最重要項目のひとつです。
ワクチン接種が終わるまで、仔犬はお散歩には行けません。
それでも、その期間にしてあげられることは、意外にたくさんあります。
抱っこして家の外の様子を見せたり、車やバイクの音を聞かせたり、色々な人、家族以外の大人や子供、ご老人、郵便配達、宅配便の人に会わせたり、お散歩中の他犬を見せたりすることもできますね。
長い時間は必要ありません。
毎日、少しずつが良いでしょう。
お散歩に出る前のこの期間、私は頻繁に仔犬をハウスに入れて、短いドライブをします。
初めは、家の周りをひと回りするだけでOK!
怖がりの子は、車にエンジンをか 続きを読む…
今年は、3月にDr.Baskoの東京セミナー、4月に東大阪で、しつけイベントのお手伝いがあり・・・
大忙しの春になりました。
が、訪問活動も4月から活動スタート!
磐田市、袋井市、浜松市と5つの施設に伺いました。
ボランティアメンバーの方々も、お仕事の合間をぬって、遠くまで足を運んで下さいます♪
たくさんのご利用者さん、スタッフの皆さんが、メンバー犬の名前を覚えて下さっています。
活動中には、「○○ちゃん、こっちに来て♪」と声をかけて下さり、一緒に写真撮影☆
リハビリゲームもレパートリーが増えて、楽しく声を出したり、身体を動かしたり♪
その場にいる全員が 続きを読む…
仔犬との生活が始まったら、私は、まず一番に首輪慣らしをしてゆきます。
「首輪をつけてみましたが、すごく気になるみたいで・・・外してしまいました。」というお声を聞くこともあります。
そうですね。
初めて首輪をつけられた子は、よくカキカキしちゃいますね。
サークルに入れてお留守番をさせると、首輪がどこかに引っかかったりしないかと心配になったりもしますよね。
私は、サークルの外で仔犬と遊ぶ時にだけ首輪をつけます♪
「いい子だね~♪ はい、カラー(首輪)!」というように、首輪をつける言葉と外へ出る行動を意識してつなげてあげます。
そして、首輪がついていることさえ忘れられるように、様子を見ながら 続きを読む…
人は食したものになる
食べ物を薬として考える
Dr.Baskoの食事療法の柱となる考え方の一部です。
普段は、さほど深く考えることもなく行なっている食べるという行為。
お話を伺うと、立ち止まって考え直してみたくなりますね。
肉、魚、卵、野菜、穀類、くだもの・・・など
それぞれが、ペットや私達の身体にどんな影響を与え、どのようにサポートしてくれるか??
それを知れば、ペット達の健康をキープしたり、今ある症状を緩和するための食材選びをしてあげることもできますね!
           <牛の心臓と野菜と
             ご飯の炒めもの 食材>
             続きを読む…
私は、いつも仔犬を迎える時、サークルとハウスを組み合わせ、少し広めのスペースを準備します。
ハウスの代わりにベッドでも良いのですが、成長して、少しずつ外へ出かけることを考えると、初めからハウスに入る習慣をつけておくと便利なのです♪
そのハウスでリラックスして、どこにでもお出かけできるから!
ハウスの中には、少し厚みをもって新聞紙を敷きこみ、その上にペットシーツを敷いてあげます。
奥半分には、バスタオルなどを丸めてベッド代わりに入れておきます。
トイレの失敗をしても、紙類は水分を吸収してくれるし、後はそのまま捨てるだけ!
バスタオルもあるので、仔犬の身体がぬれて冷えることもありません。
続きを読む…
あっという間にGWも終わり~♪
皆さんは、お出かけを楽しまれましたか?
愛犬とのひと時も、特別なものになったのでは?
私達のレッスンでも、ワンちゃんとそのご家族みなさんがハッピーな時間をたくさんたくさん過ごしていただけるように、トレーナー1人1人が知恵をしぼっています♪
この春も、私は可愛いワンちゃん達に会いました。
幼い子達は、家族との間にしっかりとした関係を築く大切な時期☆
日常生活の中で遊びを通して、トレーニングのベースを作ってあげたいですね。
これができれば、8割は完成!
その子の様子を見て、次のステップへつなげてあげて下さい。
根気よく続けてゆけば、どんな子もお利口さんにな 続きを読む…
2017/04/29

お友達♪

3月、春休み♪
鈴は、久しぶりに大好きなお友達と一緒に遊んできました。
年に数回しか会えないけれど、なぜだか、2人は大の仲良しです♪
お友達というのは、小学生の女の子♪
楽しく優しく遊んでもらえるのが嬉しいのでしょうね。
オヤツもたくさんもらえるし(笑)
          <すず、SIT !>
                 <OK ♪>
この日は、小さなランが貸切状態!
最近覚えたフープジャンプの練習もしました。
                  <すず OVER !>
キチンと、しつけ、トレーニングを重ねて行けば、どんなワンちゃんでも、こうして小 続きを読む…
この冬、すずはポカポカのコタツ生活を経験しました。
すずが入れば、コタツはOFFにするのですが、自分のサークルがある北の部屋より、暖かいのは言うまでもありません。
一度入り込むと、ず~っと出てきません。
すやすや~ すやすや~ 眠りこけています(汗)
外は北風ゴーゴー、散歩から戻ればポッカポカ・・・
食生活は、これで大丈夫??と思ったので、Dr.Baskoに「何か注意が必要でしょうか?」とたずねてみました。
「すず自身に何か健康上の問題がなければ、そんなに神経質にならなくて良いよ。」とのことでした。
         <カボチャとレバーの雑炊♪>
逆に、ものすごく寒いとこ 続きを読む…
朝晩の気温が、まだ少し低く、日中も風が強いと寒さを感じる3月の第2週・・・ Dr.Baskoが約10年ぶりに、セミナーのために来日して下さいました。
前回お会いしたのが、2006年12月のセミナーでした。
10年ひと昔と言いますが、先生は10年の時を感じさせず、とてもお元気そうで、やはり、しっかりとした食生活の上に健康は成り立つのだなぁと、先生のお顔を見て再確認させていただいた私でした。
セミナーの内容は、もちろん、「愛犬のための食事療法」(ネコちゃんのレシピもいくつか紹介してくださいました)。
2006年のセミナーの簡単な復習から入り・・・ 症状別のレシピまで・・・ 犬 続きを読む…
春の気配を感じることが日々増えてきましたね♪
花粉症も始まり・・・泣
皆さんはいかがですか?
毎日のお散歩を楽しまれていることと思います♪
そんな今日この頃ですが・・・
時々、まだ風が強く寒い日もあります。
        
             <袋井山梨病院、お部屋でのレッスン☆>

お部屋でのレッスンができるところは、どんなお天気でも平気!
袋井山梨病院では、広い室内が使えるので、私達もワンちゃん達も安心です。
細江町病院、三方原病院も簡単なお悩み相談なら、十分なスペースがあります。
磐田本院、カインズ都田病院は外でのレッスンなので、その日のお天気をしっかりチェック 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839