メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧


ブログ ほんとうのピコットさん は、
下記へ移転いたしました。
http://ameblo.jp/pikot/
続きを読む…

昨日訪問した保育園でのこと。
発達障害のお子さんの感覚統合を促すおもちゃということで、
ビリボをお奨めしました。
bilibo 39㎝
6色各税込¥3,150.
回る遊びが好きというそのお子さんに、
この、ヘルメットを大きくしたみたいなおもちゃで揺れて、
前庭覚への刺激をたっぷり受けてもらおうということです。
とりあえず1個購入して試しましょう、とお返事いただきましたが、
その後、色を決めるに当たっての先生方の会話・・・。
「Aちゃんって、何色が好きだっけ?」
「う~ん、色については、彼、こだわりはないかな。」
「Bちゃんは、絶対黄色が好きだったんだけどね・・・」
その何気 続きを読む…
2012/05/26

水玉ご飯


おうちの畑で取れたというグリンピースを頂きました。
豆ご飯ができる!
するとその方は、ご近所さんが豆ご飯のことを、
「水玉ご飯」
と呼んでいるよと教えてくださいました。
み・ず・た・ま・ごはん!
それ、可愛いい呼び方ですよね~。
という訳で、早速、そのグリンピースで水玉ご飯をしました。
母の友4月号(福音館)に、
ゆでた後、ゆで汁が冷めるまでそのまま置くと、
豆にシワが出来ませんと書いてありましたが、
本当ですね!
ご飯に炊き込む昆布がなかったので、
炊き上がりに、塩昆布も混ぜました。
なので、わたしのは 水玉ひもご飯。(^^)
おいしかったです!
今夜あたり、お宅でもいか 続きを読む…

よそ様情報です!
地元天白のアマチュア劇団・劇団名芸さんの
恒例企画「夏の子ども劇場」の情報が届きました。
今年の演目は、
じごくのそうべえ
そうべえとその仲間が、いろいろやらかして ^^ 地獄から生還する、
超有名な古典落語。
絵本では、米朝さんの語り・田島幸彦さん画の
「じごくのそうべえ」(童心社刊)が子どもたちに人気で、
表紙を見ただけで、
「とざいとーざい!」と返してくれたりします!
名芸さんのそうべえは、どんな活躍をするのかな?
ピコットでも前売り券を販売しています。
お誘い合わせてお出掛け下さい。
劇団名芸創立50周年記念公演第3弾 
じごくのそうべえ
桂米朝 続きを読む…

定休日。
朝からお得意先保育園&幼稚園を訪問。
お尋ねしたのが18ケ園で、
いつもは多くて12~13箇所ですから、今日が最高記録です。
\(^^)/
時間を有効に使いたいと思うと、コース設定が重要になります。
頭の中の地図に訪問先は、ちゃんとマークされているのですが、
この自前地図、なぜか、
実際の地図と照合すると、距離感に相当のズレがあり・・・、
そのせいで無駄な遠回りをして、
予定件数をこなせないことも多いのです。
今日はそのズレもなく、渋滞なども無く、
会心のコース設定だったことになります。
地図のズレは、別名「方向音痴」とも言いますね。
わたしの方向音痴の原因は、育ちが山間部だっ 続きを読む…

今日お客様から頂いた、いろいろ。
全部食べ物です!(^^)
♪ 自家製小麦粉。
(天ぷらでもお好み焼きでもどんどん作りなさい。)
♪ 手づくりパン
(今日のは味噌風味だよ。)
♪ いちご大福
(このお店のが一番おいしいと思う。)
♪ いちご
(実家で取れたホントのいちご。)
♪ 坂角えびせんべい
(来たいと思っていたけど、やっと来られたわ・・・。)
♪ 大根切干の煮物と、から揚げ
(今夜のおかずに。)
ああ嬉しい。
今日はなんていい日だろう。
子どもの本屋というのは経済的には不遇だけれど、
お客様には恵まれるものらしいです。
こういうとき思い出す絵本は、「ぐりとぐら」。
続きを読む…

お客さん母子と虫の話をしていて、
「ダンゴムシいっぱいいるけど、ほしい?」と聞くと、
ママは気が進まない様子でしたが、
彼がいそいそと手を繋いできたので、
(5歳児です!^^)
表のプランターからたくさん捕って、お土産にしました。
ダンゴムシは刺したり挟んだりしないし、
適度に動いてくれるし、
子どもたちの「昆虫入門」のお相手としては最適です。
だんごむしのおうち(ちいさなかがくのとも 2012.4月号)
澤口たまみ/たしろ ちさと/福音館/税込¥410.
幼児のペット ダンゴムシの号 2005.5
ですが、
ピコットがお客様サービスでダンゴムシの繁殖をしている・・・
という訳 続きを読む…

ゴールデンウィーク企画のご案内です。
ピコットのホームページや、このブログの常連さんに
じゃんけん鉛筆3本セットをプレゼントします。
 これがじゃんけんえんぴつ3本セット。
(ケロちゃんマグは友情出演。プレゼントではありません。)
 消しゴム部分がこうなってますよ~
常連さんになってやろうじゃないの!という方は、
まずはエントリーをどうぞ。(^^)。
<エントリー・新規様編>
「更新案内申し込みます~」の件名で、メールをお送り下さい。
   shop@pikot.com
  ※頂いたメールアドレスは、ピコットからのご案内の送信に使わせていただきます。
  ※携帯からお申し込 続きを読む…

八幡平クマ牧場での事故。
世話をしていた方お二人がクマに襲われて亡くなり、
ヒグマ6頭も射殺されました。
クマ牧場という観光施設があることを聞いた時には、、
そもそも、不幸せそうなクマの群れを見て、
楽しむことなど出来るのだろうかと思ったものでした。
クマは野生では、他個体と一定の距離を持って生きています。
それが、狭いコンクリートに多頭飼い。
飼育方法が事故の原因かどうかは検証を待たねばなりませんが、
文明を持つ前のヒトにとっては、、
恐れと敬いの対象だったはずのクマに、
どうしてこういう扱いが出来たのだろうかと思います。
自然界の中で自分たちが一番偉いと思い込んでしまったヒトに、
続きを読む…

すでにお知らせした 
講演会【低線量被爆と向き合う】について、
実行委員会から、天白会場(4/18AM10:30~)についての
追加情報が届きましたので、お知らせします。
託児がすでに満杯なので、
(つまり、ママさんの参加者が多いのです! ^^)
・・・お子様同伴でもお越し下さい・・・
とのことです。
ロビーにはモニターが有り、
お子様の相手をしながら、講演を聴くことが出来ます。
若いママたちに一番聞いて頂きたいお話です。
どうぞお子様連れでご参加ください。
一般参加者の方も、ご迷惑の点、暖かい気持ちでお許し下さい。
☆ もう明日のことなので、必要な方に情報が流れるか心配です。
  続きを読む…
ページ一覧: 12345678910111213141516171819202122232425262728293031