メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

2006/07/14

労働力不足

会社を辞める理由は様々あります。
しかし、マジかに迫る団塊世代、大量退職に対しては、企業も真剣に対処を打たなければなりません。
退職理由が社内の問題ではなく、社会の問題になるからです。
現状の企業の状況も、若年層の求人ミスマッチ、労働意欲の喪失、ベテラン層の大量退職と、会社の根幹を支える労働力が激減しはじめている状況です。
中小企業では、人事問題は会社の運営そのものに関わる問題となり、求人に対してはどこも意識が高くなっているのが、現状です。
このことから、求職者にとっては、好条件で会社を変わることができる環境になってきた言えます。
求人不足から、労働不足へとシフトしている為、転職に 続きを読む…
団塊世代や、セミリタイアした世代が、レジャー産業に流入しています。
仕事一筋で頑張ってきたおとうさんや、子育てで頑張ってきたお母さんが、自分の人生を楽しむ為に、レジャーや文化教室でお金を使いはじめています。
特に中高年層の登山人気の高まりは衰えることを知らず、人気の高いレジャーとなり、多くの企業が参入を開始しています。
そのほか、数万人規模のレジャーにも人が流れはじめ、バブル崩壊後、国内レジャー産業は衰退していましたが、ここで大きく盛り返すチャンスになっています。
しかし、バブル崩壊後、バブル崩壊がレジャー衰退の原因と思っているレジャー従事企業は、新たな波に乗ることはできない可能性があります 続きを読む…
最近、求人に関する相談が多くい。
中でも、求人広告を出しても人が集まらないんですけど・・・
という内容がほとんだ。
デザイン会社に、求人広告をデザインしてもらってもダメでした。
求人媒体に広告を出しても効果がありません。
企業から寄せられる、求人に関する問題はここに集約される。
要するに採用者側が、働く人の気持ちを解っていないのである。
求人広告は、集客と同じように、欲しい人材に対して的確に情報を伝えなければならない。
よくありがちなのが、パート、アルバイト、正社員、新卒を同一の方法(媒体、広告)によって求人をかけている場合である。
・パート、アルバイト
・正社員( 続きを読む…
2006/07/04

コンペ続き

先月は、コンペ案件が中心の1ヶ月でした。
行政関連2件、企業関連1件。
行政は、提示されるフォーマットに沿って、企画を作っていけば、それでだいたい形ができるので、クリエイティブとプロモーションのネタを落とし込む形で良いのですが、企業向けの案件となると、オリエンである程度の方向性をしめされた後に、企画書そのものの構成から、プレゼンテーションのストーリー立てまで考える必要があり、参加意欲も高まります。
企業関連のプレゼンは、東京の本社で役員総勢20名前後の前で、企画をプレゼンしなければならず、今回は代理店のスタッフ3名、プロダクション1名、プランナーとして自分の1名で5名でプレゼンテーションに挑み 続きを読む…
2006/06/21

初めまして

初めまして本日よりブログを書かせていただきます。
よろしくおねがいします。
続きを読む…