メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

住み慣れた場所からお引越しをするのは、ちょっと寂しい感じがします。
たくさんの思い出をここでつくってきました。
新しい引越し先はどうでしょうか。。。
新しい思い出のページが生まれてくることを望んでいます。
どうぞ、こちらをお気に入り追加してくださぁい!!!
佐々木秀実オフィシャルブログ 「言わせてね!愛の言葉を」
http://ameblo.jp/sasaki-hidemi/
今までのブログはこのまましばらくの間、こちらで見ることも出来ます!
新しいブログはコメント欄はありませんが、
公式応援サイト「姫」にて、皆様のコメントをお待ちしています!!!
続きを読む…
近々、ブログのお引っ越しをします。
まだブログというものが、こんなにメジャーではなかったころから、こちらのメディアブログさんでは大変お世話ななりました。
何ヶ月も更新しなかったり、どうでもよいことを書いてみたり…
今、一番古いものから読み返し、いろいろな事を思い出します。
気まぐれな私にお付き合い下さってありがとう。
新しいお引っ越し先はどんな住み心地でしょうか…。
ワクワクします!
引っ越し先の住所(アドレス)は、近くこのブログにア 続きを読む…
つかの間のお休みをとり、久しぶりに軽井沢へ帰ってきました。
朝晩はもう肌寒いくらいの季節です…。
今、軽井沢は秋の花が綺麗に咲いています。
軽井沢には美味しいレストランが沢山あることも有名ですが、隠れ家のように佇む、とっても美味しいイタリアンに伺いました。
アットホームな雰囲気と心優しいシェフと奥さまの二人がもてなすイタリアンは、とっても美味しく幸せな時間です。
ラジオから私のことを応援して下さっている…と知り、嬉しくなってしまいました。
シェフから、「ずいぶ 続きを読む…
夏のお台場は賑わっていますね〜!
子供たちの夏休みもそろそろ終わりが近づいてきました。
ギリギリまで放っておいた宿題の山に囲まれて、毎年のように「早くやっておけば良かった」といつも思っていた夏の終わりを思い出します(笑)
お台場に来て楽しそうに遊んでいる子供たちの笑顔を見ていて、楽しい幸せな思い出がいっぱい残りますように…未来が輝いてくれますように…と願いました。
続きを読む…
2009/08/20

所沢一日目。

所沢でのリサイタルの一日目が無事終わりました。
水をうったみたいにシーンと静まり、曲が終わると同時にあふれかえる拍手。 嬉しい瞬間です。
何がおこるかわからない生のステージ。
ずっと泣きながら聴いている方もいらっしゃいました。
同じ空気を味わっている人がみな、それぞれがそれぞれの人生を一生懸命に生きているって不思議です。
苦しいことも悲しいことも、幸せなことも…。
うたが少しでも皆さまの心の気持ちよい小枝みたいな場所にひっかかって、それが涙や笑いになるならば、私はそれで大 続きを読む…
昨日マスタリングが終わり、出来たてほやほやなシングルが9月9日発売と決定になりました。
タイトルは「夢物語」
男女のギリギリの愛、雨をテーマにすてきな日本製シャンソンが出来上がりました。
今回はコンセプトからをユニバーサルシグマのスタッフとともに、秀実が歌うものを徹底的に探すことから始まりました。
曲先という、私も初めての経験でした。
「佐々木秀実が歌う」「マイナーコード」「シャンソン」というテーマで集められた作品は、なんと150曲以上!
その中からみんなで選んで選んで、その一曲 続きを読む…
タイトルの使い方は間違えているでしょうか(笑)
今日は一日札幌中をグルグルと周ってきました。
とくダネ後の生放送番組、ラジオ2本、新聞3社。
嵐のように現れては消えてゆく、台風みたいなシャンソン歌手であります。
それぞれの番組のパーソナリティや番組をつくるスタッフの皆さん、記者の皆さん。
熱い思いで迎えて下さってとてもありがたい気持ちで一日を過ごしました。
一日中喋っていてもそれぞれに伝えたい言葉が違ってくるのは、その時のなにかエネルギーなのでしょう。
続きを読む…
2009/08/18

夜の時計台

北海道・札幌に来ました〜!
ブログのタイトル、なんか歌にありそうです(笑)
こんな夜に時計台に来ることもめったにないでしょう(笑)
ここに来ると、やっぱり「この道」のメロディーが流れてきます。
この道は いつか来た道
ああ そうだよ
ほら 白い 時計台だよ
何度聴いても、美しいなぁと思います。
明日は札幌にてテレビ、ラジオ、新聞のインタビューに行ってきます!
今年は北海道も多くて嬉しいなぁ〜。
続きを読む…
29日。ティアラこうとうのリサイタルの為の稽古がはじまりました。
今年初めのルテアトル銀座のリサイタル以来、東京では久しぶりの劇場でのリサイタルです。
あれこれと思案する中、今回のリサイタルは、エディット・ピアフの曲を特集してお届けしようと思っています。
波瀾万丈に生きた彼女の人生と、そこから湧き上がるように生まれたドラマティックなシャンソンの数々…。
秀実流の解釈で、愛のうたの様々なドラマを皆さまにお聞きいただこうと思っています。
劇場を活かし(生かし)、生きている瞬間の時間を歌ってみようと思い 続きを読む…
2009/08/09

武満徹のうた

数年ぶりに、音楽を共にした友人に逢いました。
もう10年も前、私がシャンソンのライブハウスで歌っていたあのころ、貧しくも胸はあつく、たった珈琲一杯で朝まで音楽、シャンソン、クラシック歌曲について熱く語り明かした大切な友。
にこやかな笑顔は昔のまま…。 秀実ちゃんも全然変わらないねーなんて言われながら、10年前と何も変わらず、相変わらず苦目に淹れた珈琲を片手に、音楽の話しは尽きませんでした。
井上裕規さんというその友人は、ピアニストでもあり、歌手でもあり、そして画家でもあります。
美しいものが何よりの宝だと語る彼から、 続きを読む…
ページ一覧: 1234567891011121314151617181920212223242526