メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2010/08/30

モーゲージプランナーという資格

昨日、金山の名古屋都市センターにてモーゲージプランナー養成講座の無料説明会があったので参加してきました。

モーゲージ・プランナーというと日本では耳慣れない言葉なので、わからない方がいるかも知れませんね。

住宅ローンのコンサルティング等の実務を行う方のことを言います。

アメリカではモーゲージ・ブローカーとか言いますね。

 

FP(ファイナンシャル・プランナー)なんかも住宅ローンのアドバイスしたりしますし、

住宅ローン・アドバイザーなんて資格もあったりしますから、どう違うのか?ちょっとわかりづらいですよね~!

 

弊社は住宅ローン・コンサルをメイン業務のひとつにしておりますので、

当然のことながら、弊社にはCMPというあっせん業務を行えるモーゲージプランナーさんがおります。

 

でも、FP・住宅ローン・アドバイザーという資格でも、住宅ローンの借り換え提案等を仕事にしている人も存在するので、そのあたりの法的なコトはどうなのかしら?とちょっと疑問を持ってたんですよね。

・・・ってコトもあり、わかんないコトは協会の方に聞くべきでしょう!と聞く気マンマンで会場に行き、

名誉理事長である大学教授にシッカリ聞いて参りました。

 

『具体的な金融機関の名前を挙げて住宅ローンのアドバイスをすることは斡旋業務となるので、

貸金業登録していない者が行えば、貸金業法に抵触する。』

(ただし適用除外となるケースは問題なし)

 

貸金業登録のためには、最低でも5,000万円の資金が必要となるため、普通のFP事務所では、

なかなかそこまで出来ません。

MPの試験に合格し、日本モーゲージプランナーズ協会に会員登録した後、筆記試験に合格し、提案書も合格した人は上級モーゲージ・プランナー・CMPとなることができ、CMPは貸金業登録している(株)日本モーゲージプランナー支援センターの社員として登録することにより、住宅ローンのあっせん業務が合法的に行えます。

 

・・・って~、コトですので、知らず知らずのうちに違法行為をしちゃってた!というFPさん達は・・・善処して下さい。

 

FP芝田は、通信講座か通学講座のどちらにするか悩み中。

来年あたりにはMP芝田になってるかも知れません。(笑)

 

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: