メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

証券会社の担当から、次回の研修の出欠確認の電話があったので、
『出席しますよぉ。』
・・・と軽く答えたら、
『30分くらい話をして欲しい』と頼まれた。
以前に証券会社と共同で開催させて頂いたセミナーのことを話すだけだと言うので、
うかつにも承諾しちゃったのだけれど・・・。
ヨク考えたら、次回の研修って11月24日ぢゃないのっ!!
も・もっと早く言ってよ!!
・・・というワケで次回研修の講師を3日前に引き受けてしまいました。(;_;)
ふぇ〜ん!!お休みが〜!!
続きを読む…
『必ず、この目的を達成しなければならない!!』
・・・というコトがある場合、どんなコトがあっても、
どのルートを辿っても、目的地に到達する方法を考えなくてはなりません。
今回は、某保険会社のランク維持の査定を例にあげさせて頂きますが・・・。
今月、当事務所は某保険会社で、1件の契約を挙げれば査定クリアという状況でした。
その為に、私は先月末から5件の提案をし、今月内に3件申込の準備をすすめておりました。
ところが!!・・・ウチ1件で申込直前、顧客の病気が判明。
1件で、申込2日前に顧客が交通事故に巻き込まれるというアクシデントに見舞われました。
・・・これだけ準備しといても、辛うじてクリアと 続きを読む…
お友達が2年前から毎年やっているイベント・・・。(タイトル忘れた!)
樽で取り寄せたボージョレー・ヌーボーとイタリアン・レストランのシェフに美味しいお料理を作ってもらう会(いい加減な説明だな!)に毎年、お伺いしていたのだけれど、今年は体調不良もあってお休みしてしまった。
(だって今夜の仕事終わったら、ホントに倒れそうなんだもの・・・。)
樽入りのヌーボーは、ほんのり木の香りがして、フルーティー&まろやかってカンジです。
(あんまりワインとか詳しくナイですけれどね)
今年は飲む機会ないのかしらね・・・。(;_;)
*なんでイタリアン・レストランのシェフか?・・・って言うと、『知り合いだから』 続きを読む…
つ・疲れた!!
早朝からあちこちに電話やメールしまくり、
名古屋の自宅を出て地下鉄に乗る前の面接士さんを(電話で)つかまえ、
待ち合わせ場所を小牧の顧客宅ではなく、JR春日井駅に急遽変更。
その間にネットや地図で顧客の現場と、面接士さんの次の仕事先の所在地を調べ、
ルートや所要時間を割り出す。
10時頃、春日井駅で面接士さんをひろい、そのまま高速にのって小牧東まで・・・
そこから山の中を走り、入鹿池付近を通って山中の現場に迷わず辿り着いたのは、
当初の面接予定時間の10時半頃。
車の中で面接のみ済ませ、顧客とスグ別れ、その足で面接士さんの次のお仕事の場所、
丹羽郡大口町の工場まで送り届ける。 続きを読む…
本日はいつもより1時間早く、8:30amに出勤しております。
何故ならば・・・本日、午前中の保険契約の場所が急遽、顧客宅から現場に変更になったからです。
面接場所変更を保険会社にお願いしたり・・・訪問現場の確認をしたり、バタバタしてます。
今週はフル稼働・・・しかも昨日は、朝から打ち合わせが立て続けにあり、おまけに伊藤忠・丹羽さんの講演会・・・その後、食事会と風邪ひきの私にとっては、かなり過酷な労働状況です。
やっと取れたお休みの日に、突如、現場に向かわなきゃならなくなったお客サマといい、玉突きであちこちに頭下げまくってる私といい・・・自営業ってツライですねぇ。
続きを読む…
シッカリしているように見えて、実は天然ボケの芝田は、
大事なところでスゴイぼけをかましてしまうことがある。
昨日は顧客の勤務先の某TV局で、書類ケースをぶちまけるわ、
大事な書類を1つ忘れてきて、某保険会社担当者にビルの玄関まで持ってきてもらうわ・・・。
『こんなヤツに資産を任せて大丈夫か?!』
・・・中には不安を持たれる方もいるかも知れない。
でも、実績は上げてますので、ご安心を!!(笑)
自分のボケをフォローしてくれるココロ優しい人たちによって、
私は生かされているのですよね。
ホントに有難いことデス。感謝!感謝!!
余談だが、昨日、訪問したTV局には、その昔、ちょっとした思い出が 続きを読む…
2005/11/14

タミフル

この冬はインフルエンザが猛威をふるうんだそうで・・・。
各国が慌しく準備をすすめている。
スイス医薬品会社・ロシュの抗ウイルス薬『タミフル』は
鳥インフルエンザ感染の場合も有効らしく、アジア各国で
備蓄をすすめている。
タイは自国で生産するらしい。
タミフルは幻覚などの副作用も指摘されている。
幼児では脳症による死亡、10代の人では服用後の事故死が何例か報告される。
それらのすべてに因果関係があるとは断言できないが、
その可能性があるということを知った上で服用すべきであると思う。
続きを読む…
タイトル通り、今日は誰にも会いたくありません。
・・・と言うか、人に会ったらヤバイ!!
何故ならば・・・すっぴんで事務所に出てきているからデス。(笑)
昨日、大須のFP石原さんを名南経営・則武さんとともに夕方から訪ね、
打ち合わせ10分くらいでスグに『大江戸』という地元の居酒屋サンになだれ込み、
FP協会愛知支部長まで途中から乱入(?)
・・・その後、結婚式の二次会なんかをやっている小洒落たイタリアンのお店で
閉店までディスカッション&オオハシャギ。
私は・・・金曜日に熱出して寝てたのデス。
そりゃ、熱もぶり返しますよね。
・・・ってなワケで、今日は化粧する気にも、髪を巻く気にもならず、
続きを読む…
大手銀行が、株式や外国為替相場の動き次第で利回りが変動する個人向け投資商品の販売を、スゴイ勢いで伸ばしているらしい。
投資信託・個人年金保険・外貨預金を合わせた9月末の残高は大手四行合計で約11兆4百億円と、半年前に比べて8.6%増加。
最も高い伸び率となっているのが個人年金の残高である。
私も変額個人年金を販売することがありますから、悪い商品だとは思いません。
使い方によっては良い商品です。
・・・でも、投資効率という点から考えれば、あまり宜しくないかも知れない。
なぜならば・・・私達のような業者が受け取れる販売手数料がスゴク良いからです。
良いものになると受取手数料は6%あります。
続きを読む…
法人の福利厚生を目的とした長期傷害保険の保険料について、
税務処理が変更されることになりそうだ。
結構、短い命でしたね。
法人がこの保険に加入する目的は、福利厚生だけではない。
保険料のすべてが全額損金として処理できるので、その分の
税金を払わなくて済む。
しかも、解約返戻金も年々貯まっていくので、節税しながら簿外に資産を
プールしておくことが出来るという、法人にとっては非常に有り難い商品だったのだ。
節税商品と言われるものには、この長期傷害保険のほかに、
逓増定期保険やがん保険がある。
契約形態によるが、これら3つは全額損金参入が可能。
(その他、2分の1とか4分の1が損金になる定期保険 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021