メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2012/04/20

PTA会長さんのあがり克服体験談!

 

ナイトっ子クラブのイノコリン(50代男性)が、コメント欄に体験談を投稿してくださいました!

 

とってもいい内容だったので、こちらにも再掲させていただきまっす。 

イノコリン、ありがとうございます

 

 

 

こんにちは。イノコ・・です。   

ちょっと嬉しいことがあったので、ブログへの投稿は初めてですが、パソコンを前にしました。

 

昨年私は、くじで中学校のPTA副会長、翌年会長の大役を引き受けざるを得なくなりました。

人前で話しをすると、声がかすれ、呼吸困難になったことが何回かある、大のアガリ症です。

1年後には、会長就任の挨拶、卒業式、入学式が待っていると思うと、毎日が不安で仕方ありませんでした。

 

できれば一人で克服できたらと思いましたが、そんな甘い方法なんて、無いですよね。 

 

そんな時、インターネットでasa先生の塾を発見しました。 

体験入学などしないで、いきなり入会しました。

 

絶対に辞めない、休まない、何かあったら参加するな~んて意気込みながら、去年9月の1回目の授業に参加したところ、いきなり先輩からP-1(発表会)に参加しない?と誘われ、つい、是非!と答えてしまいました。 

何も知らずによくやったなと今では思いますが、終わった時は感激していました。

 

皆さんもぜひ参加しましょう。

 

 

前書きが非常に長くなりましたが、ちょっと嬉しかった話しに戻ります。 

1年は早いもので、先週の土曜日、PTA総会が行われました。

月曜日の朝、とうとう今週大勢の前で挨拶か~、と思うと、今までにない不安で頭の中が一杯になりました。 

 

話は変わりますが、最近塾の発表で気にしていることは、腹式発声です。 

緊張していても、腹式で話せると、声がかすれたりしない、と思えるようになってきたからです。 

ただ、思った時に急に腹式に変えることが、なかなかできませんでした。

 

それが、いざ挨拶をしなければならない週に、こんな感じかなと思えるようになったのです。 

PTA総会当日、朝からずっと緊張ぎみでしたが、緊張はどれだけしてもいいけど、腹式発声を忘れるな、と自分に言い聞かせながら、挨拶の時を待ちました。

 

挨拶の内容はほとんど覚えていましたが、塾の練習で一度失敗したため、原稿を見ながら話すことにしました。

挨拶の順番がきて登壇する時は、かなり緊張していましたが、声がかすれたりせずに話しをすることができました。

 

終わった後の懇親会でどうだったと、周りの人に聞いてみましたが、全然緊張しているようには見えなかったよ、と言ってもらうことができました。

 

どんなに緊張していても、腹式発声ができるようになれば、声がかすれたりせず、きちんと話せると私は思います。 

緊張しない人にはなれないので、皆さんも腹式発声の練習、頑張りましょう。

 

 

最後に、asa先生、hanae先生、ありがとうございました。 

まだまだ未熟者ですので、これからもよろしくお願いします。

  


村:咲:中:熊:丹さん、6月のフェス、がんばるぞ~!!!

 

 

 

あがり症・話しベタさんのためのスピーチ塾

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: