メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧


名古屋はhanae先生に任せて、行ってきまーす
着きました~
落ち着いた感じの建物
前回の京都1dayセミナーのときにも書きましたが、
新しい方30人をレッスンすると、魂がすっかり抜けます。。
ひとりひとりにかける時間がない中、自己紹介での声や言い回しから、
その方の悩みやトラウマ、背景を瞬時にリーディングするので、集中力がいります。
さらに、その方に適したあがりの解決方法を瞬時に考え、伝えると同時に、
プラスのエネルギーを送ります
1ヶ月持続するように祈ってますよー!
だいたいいつも滞在時間=授業時間のとんぼ帰り
ゆっくり来たいなぁ。
あ、そうそ 続きを読む…

最近、毎週新幹線に乗ってる気がしますが、これがたのし~~
公務員時代の14年間はずっと内勤でしたが、移動する方が性に合っていたようです。
今月から名古屋以外での講座が新たに2箇所増え、週末はほぼどこかへ出張ということになります。
今日行くところも、今月からニューオープンのクラス。
今回も満席御礼!
関係者の皆様に感謝です。
多くのアガリストとの出会いが楽しみです。
あがり症・話しベタさんのためのスピーチ塾
続きを読む…

あがり症は治りましたが、緊張はしますね~
もちろん、いい緊張
今日はテレビ・ラジオ前で5時間ドキドキしっぱなし
(牛島さんの爽やかでクレバーな解説が好きなので、テレビを消音にしてラジオを聴くという贅沢な状況。)
スゴイ試合でした。
5時間しゃべりっぱなしのアナウンサーもスゴイ!
実況アナは、前日から水分を控えるそうです。
どうにも我慢できず、実況しながらコップで受けた人もいるとか。。
私も以前イベントやブライダルの司会をしていましたが、6~7時間立ちっぱなしでトイレにも行けないこともザラだったので、水分はほとんど取りませんでした。
今はそれほど過酷ではありませんが、 続きを読む…

昨日のスピ塾
プレゼンのトレーニング
朝礼のトレーニング
超ウルトラ即スピも、皆さん上手でした
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして今日のスピ塾
沼津から、朝7時台の新幹線に乗ってきてくださる方もいるんですよ!
授業より移動時間・長、交通費・高。
気合入ります
本読み時のあがり解消トレーニング
朗読は、あがり克服だけでなく、話し方のクセの矯正にもなります。
耳障りなブレス、「えー」「あのー」などの不要なつなぎ言葉などを減らすことにも効果アリ。
ベテラン生徒さんたちも、「改めてやると難しい!」「久しぶりに緊張しました!」
とおっしゃっていまし 続きを読む…

美容院にて。
カラーリストさんが、超テレビ・ラジオっ子で、「会社の星」はもちろん「エンタメコング」までご存知だったことに驚き。
さらに、ネイリストさんが加わり、お笑い番組は深夜だった頃のが面白いという話で盛り上がる。
ネイリストさんに、「asaさんは誰がお好きなんですか?」と聞かれたので、「東京03」と答えると、
「人力舎ですね」。
なんとその人は、以前ライブに行くほど人力舎ファンだったのであ~る。
その後、「白黒アンジャ」のゆるさについて、語り合ったのだった。
あ~~、有意義だった♪
ちなみに、私が答える前に、彼女に同じ質問をしている。
そのときは彼女は 続きを読む…

久しぶりに、公式サイトの「生徒さんの声」を更新しました!スピ塾公式サイト
塾生なら、どなたの体験談かわかるでしょうか。(イラスト、いくらなんでも爽やかすぎかなぁ)
読めば読むほど、意外かも知れないですね。
人間関係に悩み、逃げる様にして会社を辞めた・・・
  
3年も引きこもっていた・・・
  
今のテキーラっぷり(ぜひクリックして文面とのギャップを感じていただきたい)からは想像できません。
(だからこそのあの涙なんでしょうけどね)
実はこれ、3ヶ月ほど前にいただいたメールです。
そのとき大変感動し、今回掲載させていただきました。
(「私もあれを読んで入塾を決意した一 続きを読む…

今日もどぴ~かんでしたが、皆さん頑張りました!
あがらない発声&滑舌トレーニング
午前クラスはベテランさんも多かったので、ちょいレベルのレッスンを
モツバナで盛り上がる女子たち
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
午後は新しい方も多く、
また、朝礼の本読みで悩んでいる方が多かったので、
朗読を用いて、あがり解消トレーニングを行ないました。
昨日も書きましたが、私も元々教科書読みで発症し、
人には言えない深い悩みだということもよーくわかるので、
ちょっとでも良くなるよう特に力を入れているレッスンです。
そして、実は!!
本読みって意外と効果を感じやす 続きを読む…

絶好の行楽日和の中、今日もたくさんの方が勉強に来てくださいました!
朝礼での本読みの練習。
朝礼は、スピ塾入会理由NO.1なんです。
特に、本読みでのあがりで悩んでいる方は多い。
スピーチなら、話の上手・下手は生まれつきだしなどと自分に言い訳できそうだけど、
本読みは小学生でも出来ることなのに、何故出来ないのだろうと自分を責めてしまう。
私も中学の教科書読みで発症し、
長年、「読む」ことに対して相当のトラウマがあったから、よくわかる。
今日は、自分の結婚式で両親への手紙を朗読するという女性もいました。
この方は2年半以上前に通っていた方。
今回、晴れの舞台で朗読に挑戦 続きを読む…

社長さんばかりの前で講演をさせていただいたときのこと。
ある社長さんがお話してくださったことが、印象に残っている。
「ある会合で挨拶をする際、極度の緊張で、壇上で倒れてしまったんです」
手の震えは、何とかごまかせるかもしれない。
汗も、他人からはわからないことが多い。
だいたい、緊張したところで誰にも迷惑をかけない。
しかし、この場合は違う。
普通なら、一生人前に出たくないと引き篭もってもおかしくない、それぐらい辛い出来事だったと思う。
でも、この方は違った。
というより、社長という立場、腐るわけにはいかなかった。
積極的に場慣れし、今では人前を恐れることなく 続きを読む…

ご存知、最年少兄弟漫才コンビ、まえだまえだ(松竹)。
※存じないという方はこちらをどうぞ
2人が芸能事務所に入ったきっかけは、お兄ちゃんが極度の引っ込み思案で、
それを治そうと思ったからだそうだ。
ドキュメント番組でも、ソデで緊張している姿が映されていた。
芸能人であがり症の人は多い。
苦手は克服すると得意になる。
コレホント。
あがり症・話しベタさんのためのスピーチ塾
夜行バスかーい。
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226