メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

ミスターを陰で支え、4人の子供を育てた夫人。
彼は家事・子育ての一切を任せっきりだったとか。
一方、今日テレビに出ていた、超人気女性漫画家。
番組いわく「夫婦逆転」生活で、妻が稼ぎ手、夫が家事・育児をしているという。
司会者・出演者揃って、「旦那さん大変ですね」そればっか。
言いはしないが、「かわいそうですね」に聞こえる。
挙句の果てには、たまに息抜きで出かけるという話のところでは、
「もちろん旦那さんも一緒ですよね。でなきゃヒンシュクですよね」。
な、なんで?
毎日締め切りに追われ、寝る間もなく働いてる人が、息抜きして何が悪いの?
じゃあ、何かい。
リーマンはひ 続きを読む…

を書いていただいてるところ
広島から夜行バスに乗って来てくれました!
私と同じで国語の本読みで発症、病院に通っていることも話してくれました。
まだ19歳!これからの人生がもっともっと光り輝くように祈っています。
あがりの体験としては相当辛い思いをしてこられましたね。。
しかし、最後のスピーチは素晴らしかった♪
あの発声なら大丈夫。こちらこそ感謝です!
印象力がさらにアップした彼女。
授業でも言いましたが、私が面接官だったら今のアナタを採用しますよ!
はい、報告待ってます♪
大阪から近鉄に乗って参加。
とても納得!!していただいてうれし~。
その日のうちにお礼メールもい 続きを読む…
もともと、エジプト・トルコなど中東アラブ圏で、結婚式や出産時に女性が女性のために踊った世界最古のダンスと言われています。
ベリーとは「お腹」という意味で、お腹や腰、肩や腕をくねらせたり、振動させることにより、女性が本来持つしなやかさや美しさを表現する踊りです。
実際、ベリーを踊っていると、「女性に生まれてきてよかったぁ」と心から思うワケですよ。
日々いろいろなことに追われていると忘れてしまいがちなオンナであることの喜び、これを感じる数少ない機会だと思うワケですよ。
露出が多いので、何だかヤラシイ感じだとか、オトコに媚びているとか思われやすいのですが、そうでもないかと。
私も憧 続きを読む…
平日にお買い物や美容院へ行くと必ず聞かれるのが、
「今日はお仕事お休みですか?」
(お、また主婦に見られなかった。ぐふっ)
「夜からなんです」。
瞬間、えも言われぬ気まずい空気が流れるので、
「あ、いや、夜のシゴトってワケじゃないんですよぉ、だいたいこんなジミ顔のキャバ嬢いないですよねぇ。実は講師をしておりましてぇ」。
「あ、わかった!ダンスでしょう!!フラダンスじゃないですか?」
うーん、惜しい!!
これ言われたの、一度や二度じゃありません。
確かに昔から、ポリネシアン系だと言われたし、実際、学生の頃は自分の似顔絵にイメージフラワーとしてハイビスカスを添えたり 続きを読む…
今日の三角地帯。
※写真はイメージです
つっくづく、あたしはツイてるわ。
いい方いい方へ。
っていうか、どんな窮地もどんとこい、結果オーライに。
そんな自信が持てるようになったのは、数々の苦い経験をしたからなのよ。
もちろん、あたしひとりでは。
だからアナタが必要なんです。
あがり症・話しベタさんのためのスピーチ塾
だからぁ、股間に手はアウトだって、アニキ。
続きを読む…
あそこまで勝負してもらえると、うれしいんじゃないでしょうか。
生きていくうえで、敬遠するのもされるのも、寂しいことですから。
歯、白っ。
アワワなホローも、サプライズというと聞こえヨシ。
とにかく肩を。
続きを読む…
(昨日の桜)
ロ~~ラ~~~ッ が!?
へぇ~~。
アサヨ、カンゲキ。
3~4万人(延べ)の前でMCやるなど、滅多にできない経験。
サポートするから頑張ろう!
(今日の東桜)
フェススピ、いいのが多いね
さすが、モニ。
トラファンとこんなところで直接対決とはぁぁ。
ほんとは履いてるんでしょ~、ニッカポッカ。
あがり症・話しベタさんのためのスピーチ塾
のだめ?
どうでもいいよ。
続きを読む…
一昨日のキャンプ基本プロ1本
昨日のキャンプ基本1本+応用1本
昨日のその他のトレエアロ1本 腹筋スペシャル20分
今日のその他のトレベリーダンス1本
カラダ年齢20歳
隊長、よーしゃべるなぁ。
ワンモア!と言ってからの2~3セット。
ラスト!からが長い。。
そこがまたヨシ。
シェリー、ジュリアン、キミらすげぇよ。
続きを読む…
2007/09/11

妄想劇場。

あたしと25歳の彼(イメージ商社勤務、しいて言うならレッド吉田似)は、仕事帰りにフレンチへ。
とりあえず一杯アペリティフにモエを頼み、お料理もアラカルトで何点かオーダー。
最初にお通しアミューズが運ばれた。
「食べちゃいましょうよ」
と、彼。
もぉ~、子供なんだからぁ。
そうね、小お腹もすいたことだし、飲み物ももう来るよね。
ってことで、先にそれをいただいた。
そうこうしてるうちにメインのお料理も運ばれてきた。
食べたいけど、その前に潤いを。。。
そんな気持ちで隣のテーブルを見ると、あとからオーダーしたはずなのに、もうお酒がぁぁ。
それでも会話に夢中だったせい 続きを読む…
2年半前、一番仲の良かった親友を亡くした。
33歳。
脳腫瘍。
発見してからわずか数ヶ月で逝ってしまった。
今朝、彼女に会った。
夢の中の彼女は元気だった。
彼女のお父さんも一緒だった。
離婚してるので、私は会ったことないんだけど・・・
思わず、過去の記事を読んだ。2005年2月25~27日の日記
えみ、何かを言いに来たの?
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226