メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

2011/08/08

関西滞在記。


週末は神戸・大阪におりました。
今回もアップグレードしてもらっちゃった♪
でも、神戸や淀川の花火はスルー。
詳しくはオイオイ。
あがり症・話しベタさんのためのスピーチ塾
続きを読む…

読んでいて気持ちのいい内容ではないのですが、
8400人の方が訪れるここに書くことで、
もし犯罪やそれに巻き込まれる人が少しでも減ればと思い、書きます。
姑から私に電話が。
主人が携帯番号を変えたと姑宅に電話したかとの問い。
おかしいと思ったが、主人は仕事上、携帯をふたつ持っているので、
そのことかな、とも思った。
確認してから折り返し連絡をすることにし、私はすぐ主人の携帯に電話した。
と、姑にそんな電話はしていないとの返事。
すぐに姑に折り返した。
そこで判明した、振り込め詐欺。
その前の日、主人(と名乗る男)から姑宅に電話があり、
携帯番号を変えたので、登録変更して欲しいと。
その日は 続きを読む…
ヨコハマという街は、私の購買意欲を増幅させるようだ。
(子連れだと試着できないというのもあるけど)
ROPEのワンピ&ネックレス
バナリパのスカート
GAPの海パン(ムロン息子用)
すべて70%オフっす
ワンピもボトムも秋まで使い倒します。
続きを読む…

①先日の金沢での講演、気づいたら12時~21時までまるっと9時間、ノン小水。
集中すると、膀胱が異常に強くなる体質のようで、この点はとてもMC・講師向きだと思っている。
そのかわり、当日朝はお腹が若干ユルくなります。
②27時間の歌ヘタに出てた、AKB大好きアナのうちのひとりは、
この頃まだ、長崎のキャンギャルでした。
http://www.gakuenblog.com/toritani/16567
続きを読む…

昨日の講演を企画された(株)中広のFさんが、ブログで紹介してくださいました!
http://kouenkai.info/blog.php?id=549
どの辺が武田鉄矢に見えました?
お願いです!教えてください!!
このブログ見てお笑い好きと!?
そうかな?
さほど興味ないですが、塾生に迎合するために、無理して観てるのが功を奏したようだ。
それにしても中広さん、カンペー兄やん等、スゴイ人をコーディネートされてますね
私のような、一部のコアなファンがいるだけの無名講師をご指名いただき、アメマー。
あがり症・話しベタさんのためのスピーチ塾
続きを読む…
(つづき)いよいよ富士通様で講演です!
最もドキドキする講師控室
皆さんとても熱心に聴いてくださっています!
講演は90~120分が多いのですが、今回はたっぷり3時間いただいたので、
いつも以上にbefore-afterの違いがはっきり出ましたね!
富士通の部長様、担当者様、セミナー企画会社のF様
受講生の方の最初の自己紹介と最後のスピーチの違いを見て、
びっくりされていましたよ!「感動しました!」と。
ホント、そうですよね
皆さん、ありがとうございました!!
黒スーツの美女軍団は、
ホテル日航金沢のブライダルプランナーさんたちです♪
皆さん最後はスピーチ上手になっていましたよ 続きを読む…
富士通(株)北陸支社様にて講演を行ってきました!
(たぶん)初しらさぎ
(たぶん)初金沢駅
講演前、あくまでついでに観光を
兼六園
金沢城公園
風情あるお店でツルっとざるうどん
(つづく)
あがり症・話しベタさんのためのスピーチ塾
続きを読む…
翌日は東京でセミナーを行いました。
宮城や茨城からもお越しいただきました。ありがとうございます。
今日で3回目の受講というリピーターYさん。
息子さんが秋に結婚されるので、両家代表謝辞対策でお越しになっていましたが、
「全然あがらなくなった。今日もまったくあがっていない」
とおっしゃっていました!
3ヶ月でそんなに変わってしまうんですねー。
あんなにイヤイヤだった息子さんの晴れ舞台もバッチリですねっ
セミナー後も皆さんいい雰囲気で、「次は青山で会いましょう♪」
なーんて会話も飛び交っていました。
そう、秋から新設予定のクラス
まだブログには書けませんが、教室では案内させていただい 続きを読む…
週末は横浜と東京におりました。
まずはNHK横浜教室。
本読み恐怖症解消レッスン
震えない声を身につければ、怖いものナシ
いつも用意してくださっているごっつい水差し、初めて使ってみました
今回のお宿
ダブルをシングルユースする贅沢。
部屋にマッサージのおばちゃんを呼ぶ贅沢。
あたしも随分とエラくなったなぁと思うひとときです。
(つづく)
贅沢というよりオヤジ化?
あがり症・話しベタさんのためのスピーチ塾
続きを読む…
2011/07/30

雑誌連載⑤

看護師、介護士さんのための情報誌『あがり症克服 話し方講座』
第5回の見本誌が届きました!
1年に渡る連載も残りあと1回。既に入稿済です。
第6回の入稿時、ちと早いですが、
今までお世話になったお礼を添えさせていただいたところ、
突然の依頼にも関わらず、連載いただき誠にありがとうございました。
私自身セミナーで司会する時に緊張することがありますので、とても参考になりました。
今後とも宜しくお願い申し上げます。
一度もお会いも電話もしていませんが
こういうところですね、勉強になります。
カルチャーや講演などでもそうですが、受講生や読者のみならず、
ご担当者の方からこう言っていただくこと 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226