メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

(日)はP-1後初の授業でした!
ほとんどがP-1出場者。
案の定、AFAがハンパなかったです
えりにゃんいわく、「本番ではあまりあがらなくて、自分でもびっくりしました」。
信じられないと思いますが、そういうものなんですよね。
本番であがらない秘訣は、
『やさしくあがりを治す本』(左のアマゾンへのリンクからどうぞ)をご覧ください!
(大人の事情により、しばらくこんな感じでいきます。ご了承)
ポジティブオーラぶりぶりの皆さんよりお祝いしていただき、
めっちゃウレシイです☆
あがり症・話しベタさんのためのスピーチ塾
続きを読む…
 
『やさしくあがりを治す本』のアマゾンでの発売日が今日になっていたので、試しに注文してみましたー
自分の作品をアマゾンで買うのは初めて!
なーんか、ちょっぴり悪いことしてるような、ドキドキ感がありますな
まず、左のリンクからアマゾンのサイトへ飛びます。
そしたらですねー、いきなり、
『在庫切れ。1~3週間以内に発送します。』
って出てるの!!
早すぎね?
そうはいっても、もちょっと早いでしょ、と注文画面にすすんだら、
お届け予定日 11/19~12/3
だって。
もったいぶるよねーー
はい、楽しみに待っとります。
それもこれも、KENさんや、「おめでとうござい 続きを読む…
P1では皆さんハンパない達成感、爽快感を頑張った分だけ 味わえたのではないでしょうか。
皆さんの頑張り、成長っぷりについては授業でおひとりおひとりに
お話しするとして、ここではフェス後の授業で大切なことを
書きます。
以前にもお話ししましたが、良かったプレゼン、
頑張った生徒さんにはそのことをご本人にきちんと伝えましょう。
伝えることも話し方の練習のひとつです。  
私も20101017成功体験のお礼を、きっかけを作って
下さった先生にお伝えしました。 
 
言わないのは思っていないのと同じこと(asaイズムより)ですから。 
ブログを読んで下さった何人かの生徒さんから、
「成功体験おめ 続きを読む…
こんばんは、スピーチ塾アシスタントのyumiです。 10月31日(日曜日)開催の『P-1グランプリ2010』に参加されたみなさん、本当にお疲れさまでしたっ!
本番から5日が経ち、私も、当日の興奮が頭(心・身体)になじんできて、
フェス後1発目の授業で、塾生さんたちとフェスを振り返るのが待ち遠しいです。
「次のフェス/次の人前に立つ機会」がいつなのか、
密かに気にしている塾生さんもいらっしゃるかもしれません・・・とっても、うれしいことです。
また、今回 『P-1グランプリ2010』に参加できなかった塾生さん。
「次のフェス/次の人前に立つ機会こそは参加したい!」という気持ちになっていませんか 続きを読む…
2010/11/12

西へ②

さすが大阪、コスパいい。
地図が読める女を自負していたのに、自力で辿り着けず。
おおきに(使いたかった)、大阪のおっちゃん。 
地元ではなかなかの熱戦だっだ様ですね。
地デジへの切り替えはお早めに。 
Qちゃん(かわいかった)と一緒に走れてサイコーに幸せ。
目標もクリアでき、来月の42195に向けて課題も見つかり。
またがんばろ。 
hanae
 
あがり症・話しベタさんのためのスピーチ塾
続きを読む…
2010/11/11

西へ①

4ヶ月ぶりに西の二教室へ。
このクール初です。
神戸は欠席わずか1。
再会という嬉しい誤算もありました。
皆さん熱心で、熱気ムンムンです。
早くもフェス出ます宣言も飛び出し、熱いぜ!!
移動して初の梅田は、
確かにいちいちキレイで金かかってるぅ~。
大学キャンパスを思い出しました。
こんなんもあります。
アガリで検索するともれなく1件ヒッツ致します。 
梅田は相変わらず家族のようで
今日はアガリのメカニズムについてお話ししました。
生徒時代、asa先生の「あがることは異常でも病気でもない」
ということばに、とても気が楽になったのを思い出します。
今ではasa先生のよ 続きを読む…
出版社様より著書が届きました!!
チョコみたいでおいしそ~♪
自分が書いたのに、自分の文章でないような、不思議な気分です。
せっかくなので飾ってみた。
ビジネス本なのに、プリザーブドフラワーにも違和感なく馴染む。
書店に並ぶのは、あと1週間ほど後だそうです。
ほんと、間もなくですね。すばる舎様、ありがとうございます!
自宅のあがり症コーナーにも並べてみた
白を基調にしがち
あがり症・話しベタさんのためのスピーチ塾
続きを読む…
念のため、
井端なう。
続きを読む…

術後30分、コーヒーをいただき中なう。
続きを読む…

(つづき)
出版のきっかけは、すばる舎の編集者様(若い男子)が、このブログを見つけてくださり、
「この人なら、書けるんじゃねぇ?」(編集者T氏談。言い方は違いますが)
と思ってくださったからとのこと。
すばる舎さん、チャレンジャー素敵な会社です。(ポプラ社ではありません。)
そして、ご連絡をいただき、初めてお会いしたのが、4月。
実は、出版のお話をいただくのはこれが初めてではありません。
過去にも別の出版社さん2社ほどから、ご依頼をいただいたことがありました。
これまでなぜ、本を出さなかったのか。
このブログのように、好き勝手、本能のおもむくままに書くのは好きですが、出版 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226