メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

気合を入れて、ちょと早めに着いたら・・・
もういるし!!なんと9時からやっていらっしゃったようです。
GW初日にもかかわらず、朝5時に富山の自宅を出てきたという方、
NHK京都が満席で入れなかったという彦根の方、
さらに遠くイバラギからも。
今日は受講生のうち半分が新入生という、スピ塾にしては逆アットホームな雰囲気。
チェック2人もイジれないムード・・・
なので、思いつきでイメージコの字固めに。
今の状況、悩み、不安なこと・・・ちょっとは話しやすくなるかな、と。
皆さんの心配は、やはり、「どれぐらいで効果が出るのか?」ということ。
前からいる方に伺ってみると、やはり5~6回とい 続きを読む…
大急ぎで実家に運び、ダッシュで出勤。
母講師になる(戻る?)瞬間、大変だけどキライじゃない。
今度は本業の方。おかげさまでガッツリ満席~
ナイトにも新規の方が4名いらっしゃいました。
前からみえる生徒さんの上手さに、「皆さん長い方ばかりなのでしょうか?」
と心配されていらっしゃいましたが、そんなことはありません。
入会して3ヶ月の方が、「1000人の前で話せるようになった」
と笑顔で言われていたように、長い短いでも、
ましてやあがりが重症かどうかでもなく、やるかやらないかだけ。
ここには一緒に頑張れる仲間がいますから。
あがり症・話しベタさんのためのスピーチ塾
続きを読む…
サンゴ・ベリーにて。
ちょと年上の美人なR子ちゃんにロックオン
手出しちゃうわな
で、嫌われる
くじけるな、息子よ。
人生はコレの連続だ。
続きを読む…

次回の1dayセミナーは6月6日(日)大阪で行います。
残席5席ですので、お早めに
あがり症・話しベタさんのためのスピーチ塾
続きを読む…

一昨日のセミナーを通じて思ったのは、あがりはやはり、幼い頃の家庭環境や、思春期の学校でのマイナス体験に起因しているということ。
「あがり症と幼児体験」参照
だから、セミナーでは、過去の体験についてじっくり話していただく時間を設けている。
はじめ受講生の方は、今悩んでいる朝礼でのあがりが、まさか幼い頃の家庭環境に起因してるとは思わない。
しかし、話しながら気づいていく。
かくいう私も、中学での本読みでのあがり以前、もっと幼い頃から、人前に出るのは恥ずかしいことだという刷り込みがあったことに、ずっと後になって気づいた。
自分が人前に出ても、いいことはない。
自分は人前に出るべ 続きを読む…
2010/04/26

極上のmission

(つづき)
セブンイレブンの極上ロールで糖分補給した後は・・・
あがり克服1dayセミナー行いました!
名古屋での開催ですが、ニシは兵庫や大阪、京都から、
キタは金沢から(お泊まりで!)お越しいただきました
明日朝礼がある、来月披露宴の乾杯発声がある、
PTAの役員になってしまった・・・
という切羽詰った方が多く、
今まさに本読みでの声の震えに悩んでいるという女子高生も、
お母様と来てくださいました。
そのお話を聞いて、他の方が涙するシーンも
私をはじめ、あがりのルーツが本読みという方は多いんですね。
一方で、現役NHK名古屋生の方も
通常の講座と1dayでは進め方がまったく違う 続きを読む…
開講40分前。
まあまあ遠いはずの集会室にいながら、ガッツリ聞こえてくるロビーでのガヤ。。
はい、東桜(日)クラスのスタートです
時計は確かに10時を指してますが、皆さん早くに来てギリギリまで、
しかも競い合ってステージに上がられてます。
今日はコの字固めレッスン。
昔々、生徒数が今よりうんと少なかった頃は、毎回このスタイルでした。
アタシは今でも一番これがスキ。
フェス練では、既にセリフをぜ~んぶ暗記されている方も。スゴイ!
詳しくはyumiアシブログをチェキ。
何と全員フェス参加!という(自称)スピ塾選抜代表選手の皆さん
チェックだらけ。どうかしてるぜ!
(つづく)
続きを読む…

週末のスピ塾も、各地でレッスンてんこ盛り。
今日は、NHK京都教室で新クール開講!
京都はリピーター様が多く、受講生30名のうち、新規の方はたった6名
(何しろキャン待ち20ですから!)
yumiアシブログ参照
明日は名古屋で、これまたリピーター様揃いの通常クラス+1dayセミナー。
同時進行で、NHK名古屋もあります。
もちろん、どの教室、クラスも満席!
ワタクシどもスピ塾講師陣も、フル回転です
本日のタイトルは、そんなスピ塾の今月のスローガン。
あがり症・話しベタさんのためのスピーチ塾
 
 
 
※フェスの参加申し込みは明日が〆です。 期限を過ぎると受付できま 続きを読む…

昨日のレッスンで、こんな体験談を話してくださった方が。
非常勤講師として人前で話さなくてはならなくなり、あがり症だったのでスピ塾に入会。
その学校は、教師が生徒から評価されるのだが、「教員の話し方」という項目があり、自分は5点中4.4という高得点をいただけた。
平均は3.7で、しかも他の先生約200名は経験者ばかりだったので、とてもうれしかった。
あたしでもそんなにもらえへんでぇ
イヤイヤ、自分のことのようにうれしいですねっ!!
あがり症でも、トレーニングすれば、一般の人より上手くなれる。
そして、ピンチはチャンス。
そのときは、人生最大の窮地に思えるけど、その後の 続きを読む…
木曜真っ昼間クラス(悪意はありません)
敏腕ラーメン屋社長様から、中国人講師、大学生クンまで、相変わらず幅広いわぁ。
最近入会された方から、
「自分はあがるとこんなんなっちゃうけど、皆さんはないですか?」
というご質問があり(周りは上手に見えますからね)、
フェス練以外の方は、急遽、そのことについてスピーチすることに。
そして、私を筆頭に男前なベテラン生からの、実体験に基づく深イイ話。
モニのお母さん・H田さんのお言葉。
「逃げたら、その先はないです。
先生は失敗しても叱ることなく、やれば褒めてくださるから、
ここまで来れました。」
そのお話を受け、自ら手を挙げて発言してくださる 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226