メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧


マタニティビクスの頃の友達とランチ会♪
当たり前だけど、人数が2倍になってる!!
「子供ができるとランチ会や保護者会など人前で話す機会が多い」と、生徒さんがよく嘆かれていた。
私は正直、「仕事してる人の方が多いのでは?」と思っていた。
けれど、今はとってもよくわかる。
母は、初対面の人と話したり、人前でしゃべる機会が思った以上に多いのだ。
スピ塾にいらっしゃる方もそうだけど、世の中にはもっともっと、人知れず悩んでいる方がいるのだろう。
そして、何より辛いのは、
子供のために他のママ友と仲良くしなくては!
と頑張りすぎたり、
こんなことも出来ない自分は母親の資格がない、
こん 続きを読む…

今度は毎日新聞さん系列です。
またご報告します
あがり症・話しベタさんのためのスピーチ塾
3人とも頑張りましたね!
テレビ観ながら泣きました。
息子を見るような思いで。
続きを読む…
月1レッスンのカルチャーでは、今クールも残り僅かとなりました。
先日の西で「継続の手続きしました」と嬉しいご報告も頂きました。
クールの最終日の授業後に卒業される生徒さんが、私のところまで挨拶に来てくださることがあります。
続けるかどうかは勿論その方の自由。
私のことが嫌いとか、他に自分にあった克服方法があったとかそういう理由なら構いません。
けどなかには卒業の理由で?というのもあるんです。 
「おかげで良くなりました、お世話になりました。」これは嬉しいです。こういう方々が劇場フェスに応援に来てくださったりしたらマジ嬉しいです。
  「忙しいので」 スピ塾に暇な人はいらっしゃらないでしょう。 続きを読む…

今日は夜クラス
リアルすぎる面接ロープレ
こんな時代だからこそ、スピ塾には就活、面接対策の学生さんも多いのだ。
スピ塾が全面的にバックアップしまっせ
今日はこの他にも披露宴スピーチ(主賓)の練習の方がお二人。
(そういう季節ですねー)
動画を撮って見ていただきましたが(サービス)、
(asa)「どうですか、あがってるようには見えなくないですか?」
(塾生)「ホントそうですね。姿勢が悪いのが気になります。」
これ、教室では定番の会話。
一番目に飛び込んでくるのは姿勢や表情などの第一印象。
しかもこれらはちょっと意識すれば簡単に改善できること!
「自信」はこうして付けていく 続きを読む…

神戸のお母さんより
雪で徐行運転の帰りの新幹線の中、熟読しました。
74歳でこのスタイル、すげ~
 
アガリストにも有効な正しい立ち方を抜粋して。
 
肩甲骨を1ミリ下げるつもりで肩をラクにして、あごを引く。
おなかをぎゅっと引っ込めて背筋をピンとのばす。
脚の内側を寄せておしりの筋肉を中央に寄せる。
ひざの裏をのばして左右のひざを寄せ、足の裏をぎゅっと床に押しつける。
 
腹筋を育てる体操をする余裕がないときでも、この美しい立ち姿をするように心がけていれば、毎日、少しずつ腹筋を育てることができます。
やった分だけ腹筋が育ってくるので成果が目に見えて分かりますよ。
 
体の前側の骨を 続きを読む…

1dayセミナー後、受講生の方(無論オール女子生徒)から頂戴いたしやした☆
初対面なのに~ キャッ
Baby Beeは王子に♪だって~良かったねぇ
箱ごとイッちゃってました
続きを読む…
(つづき)
13日のあがり克服セミナーの感想を、一部ですが掲載させていただきます。
皆さんありがとうございます!
これらの皆さんの声が、私の教科書となります
共通しているのは、東京での常設講座をお願いしますというお声。
「名古屋の教室にも参加したい」という方も♪♪
常設ではありませんが、これらのご要望を受け、4月10日(土)に再び開講します。
過去に受けられた方は50%オフにいたしますので、ご予約の際、お申し出ください!
スピーチ塾HP
昨日アップしたばかりですが、もうリピーターの方からご予約がぁ!
そう、克服法がわかったら、あとはやるだけ。
あがりを克服できるかで 続きを読む…
昨年6月以来、8ヶ月ぶりに東京でセミナーを行いました!
今回も東北など遠方からお越しいただきました
また、川崎から名古屋のスピ塾に通われていた方、
NHK大阪で2年半勉強されていた方も駆けつけてくださいました!
1dayといえども、TDR並みにリピーターが多い。
これぞ、ザ・スピ塾ですな~(たいがい手前ミソ)
1dayでは、カウンセラーの資格を持つワタクシが、
おひとりおひとり丁寧にカウンセリングします。
やはり、学校の本読みで発症したという方が多いですね。
なぜあがるのか、緊張のしくみを理解したあとは、
いよいよ、asa直伝!あがり解消法!!
この5つのステップを行えば、あがりは必 続きを読む…

でも何でもなく。
営業出張です。
久しぶりのTOKYO.
コレがコレもんなので、とんぼ返りではありますが、空気だけでも楽しんできたいと思います。
あがり症・話しベタさんのためのスピーチ塾
続きを読む…

【俺の一品】 
②人生で一番面白かったマンガ
マンガといえば、小学生の頃、友達と一緒に「りぼん」を買って読んでいたくらいなのですが、その中でも面白かったものを単行本で買いました。
「月の夜 星の朝」 
唯一、結構な大人になってからも捨てずにいたマンガ。
83年ですか、古いなー。
昔から、子供が男の子だったら「遼太郎」、女の子だったら「りお」と、本気で思ってました。
今、「遼」を使うとミーハーっぽいのでやめたのですが、いまだに多少影響されてるかもしれません。
知らなかったのですが、続編が出てたんですね。
35歳、、、見たいような見たくないような。
もうひとつ、必ず買って 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109110111112113114115116117118119120121122123124125126127128129130131132133134135136137138139140141142143144145146147148149150151152153154155156157158159160161162163164165166167168169170171172173174175176177178179180181182183184185186187188189190191192193194195196197198199200201202203204205206207208209210211212213214215216217218219220221222223224225226