メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧


読んでいて気持ちのいい内容ではないのですが、
8400人の方が訪れるここに書くことで、
もし犯罪やそれに巻き込まれる人が少しでも減ればと思い、書きます。
姑から私に電話が。
主人が携帯番号を変えたと姑宅に電話したかとの問い。
おかしいと思ったが、主人は仕事上、携帯をふたつ持っているので、
そのことかな、とも思った。
確認してから折り返し連絡をすることにし、私はすぐ主人の携帯に電話した。
と、姑にそんな電話はしていないとの返事。
すぐに姑に折り返した。
そこで判明した、振り込め詐欺。
その前の日、主人(と名乗る男)から姑宅に電話があり、
携帯番号を変えたので、登録変更して欲しいと。
その日は 続きを読む…
ひとり無心で走るのも好きですが、 最近、こちらで皆さんと一緒に走らせて頂いています。
名古屋初、ランナーサポートステーション。
8月に久屋大通にオープンしてピカピカです。
ご兄妹で運営されています。
体育会系のお兄さん、文系の妹さん、おふたりとも親切でとても感じのいい方です。
コーチと一緒に走り、ご指導いただける教室も行われています。
1月からはランニングクラブも始動(もちろんもhanaeも参加、またご紹介します)
今、走っているけどさらにレベルアップしたい方、これから走りたい方、
一緒に走りませんか。
(hanae)
名古屋初ランステRun upブログhttp://ameblo. 続きを読む…
2010/12/28

4:51:42


もう、ことばは多く必要ありません。
できるかできないかでなく、やるかやらないか。
ゴールした時、地元のボランティアの方がかけて下さったタオルで、
いろんな穴から出る汁をぬぐいました。
帰りの電車で見た、明石海峡大橋と夕日の美しさ、
一生忘れることはないでしょう。
hanae
続きを読む…
20101017、私の人生において、大きな意味を持つ日となりました。
1000人の前で宣言したので、しょっぱい結果に終わらぬよう、
雨でも、最高気温37℃でも、足が重くても、銀杏臭が強い日も。
上腕の日焼け跡と肥大したひふく筋、ひらめ筋が証拠です。
前にも書きましたが、元々は人前と同じ位苦手だったこと。
半年、我ながらよく頑張ったと思います。
とサラサーティジマンを書きましたが、ジマンしたくて記事を
書いたわけではありません。
20101017が私にとってそうであるように、20101031は皆さんの
人生において大きな意味を持つ日になることでしょう。
ここまで頑張ってきたみなさんならだい 続きを読む…

私には人前と同じぐらい苦手なことがありました。
それは走ること。
高校のマラソン大会では、途中で歩いてしまい、後半グループでのゴールという嫌な思い出もあります。 
人前と違い、走ることは社会に出てからは避けられたので、全く縁の無いものとなっていました。
 
そんな私がマラソンを始めました。 
ジムのトレーナーさんからの「僕もマラソン大会出ますよ。hanaeさんも出ませんか。」の一言に、勘弁して一瞬は思いました。 
「え~、嫌です。」口から出かかりました。 
でも5秒後には「やります。」と返事する私がいました。
 
自分がやってよかった、効果があったことをお誘いして、即YESの返事が返ってきたと 続きを読む…

姉妹は障子を隔てた部屋に暮らしていた。就寝前にはよく姉が本読みするのが聞こえてきた。姉はIQも高く、努力家というより天才肌の人だった(少なくとも妹からはそう見えた)ので、予習しているのかなという程度で、特に気にも留めなかった。国語の朗読で声が震えたこと、音楽のテストであがりすぎて先生にとめられたこと、役所を辞めようかと考える程あがりに苦しんでいたなどは全く知らなかった。 
それから十数年後、姉が実はあがり症で話し方教室に通い、発表会に出ることを知らされる。その発表会でのアガリストたちの雄姿に感動した当時あがり症だった妹は、すぐ次の月に入会し、共に学び始める。そこに天才肌の姉はいなかった。最 続きを読む…

こんにちは、タカアシです。
5月17日のスピーチフェスティバルに参加のみなさん、かなり遅くなりましたが、お疲れ様でした。朝から晩まで楽しい一日でしたね。
今回のフェスで僕は舞台のソデにスタンバイし、みなさんにとって大変重要な部分「マイク」についてサポートすることと、順番通りにみなさんが舞台裏に来ていただいているかを確認するのが仕事でした。
舞台のソデというところはすごくワクワクする場所です。それはなぜかと言いますと、みなさんの発表の出番直前のリアルな表情や言葉を肌で感じることが出来たからです。
それも全員分。もうそれがビリビリ伝わってきて、一緒に緊張していました。
しかし、それを悟られな 続きを読む…

こんばんは、asaです。今日は、改めまして、当スピ塾の講師・スタッフを紹介します!
☆はなえ先生☆
知る人ぞ知る、私の実妹。もう33年の付き合いなので、たいていのことは知っている(と思う)。
他では言えないことも言い合える飲み友でもあります。
私の妹だからスピ塾の講師になったと思ってる方もいるかもしれませんが、そうではありません。
彼女は、私がまだ講師になるなんて思いもしなかった一生徒だった頃の、同じ話し方教室の仲間なのです。
私が講師になり、スピ塾を立ち上げたときも、彼女はまだ一受講生でした。
以前の話し方教室時代から、授業や発表会を休んだことはなく、人前に対して常にストイック、 続きを読む…
2009/05/17

眠れぬ夜に


 
話し方の勉強を始めてから、フェスの前夜によく眠れたという経験はまだない。講師になり皆さんをソデで見守るという立場になってからも。
眠れぬ夜はどうか思い出して欲しい。練習に打ち込んだ今日までの日々を。
大丈夫、皆さんには必死で頑張ったんだという自信と、フェスでアガリを克服した4人の先輩がついてますから。 (は)                  
あがり症・話しベタさんのためのスピーチ塾
続きを読む…
 杉アシです。 フェスまで2週間を切りましたねー。
授業でも練習真っ盛りです。 私はこの頃の授業の雰囲気が好きで、
前向きな気持ちは場の空気も変えるのだな、
といつも実感しています。 回を重ねる毎に完成度が増していくネタを拝見させて頂くと、
内容にはもちろん、皆さんの努力の跡に感動して目頭を熱くしてます。
同時に自分の事を思い出し、懐かしさも感じつつ。 初めて参加される方は特に不安でいっぱいなのではないでしょうか。ですが、参加されることを決めた時点でもう成功しています。
あとは本番を楽しんでくださいね。 私も当日は楽しみながら、
皆さんをサポートできたら、と思っています。    真面目か!(真面 続きを読む…
ページ一覧: 123