メディアジャパン学園ブログ

Next blog
2006/11/22

たのすぃ〜!

今日は、友達と京都・大阪の強行日帰り気まま旅。
何もリサーチせず、何も決めずに気の赴くままブラブラする。

先ずは京都の四条へ…着いて早々「お腹空いた〜」ということで
にしんそばで軽めにお腹をふくらませてデザートへ。
鍵善にてくずきりとあわぜんざいを。

ブラブラしながらお土産を物色。
和菓子に漬け物に大福に……って全部食べるものばっかりじゃん。
どうしても食い気に走ってしまうんです。

これじゃぁいけないと言うことで、お寺を見て回ることに。
花見小路の風情ある建物達を眺めながらたどり着いたのは建仁寺。

臨済宗のお寺と言うことで、かなり立派な建物。
素晴らしいお庭。
しばし、穏やかな時間を過ごしました。

素晴らしい京都を堪能したら、このわけのわからない旅 今度は大阪の住吉大社を目指す事に。
京都から電車を乗り継ぎ1時間半。
よくも地図も、るるぶも持たずに無事たどり着いたな〜
参拝を終えた頃にはもうすっかり太陽も沈み、真っ暗。
でも何となく旅への達成感を感じながら帰途に。

こんなに無計画な旅もなかなかおもしろい。
それも、気の置けない友達がいればなおさら楽しい。
次回はどこへ行こうかな〜んて、あてのない約束は縛られてなくて気持ちがラク。
 でも宝箱のように持ってるだけでワクワクする不思議な魅力を持っていて
また、開けたくなる。
私のパワーの源。
明日からもまた、頑張れます。

旅ってたのすぅぃ〜!!!


2 コメント
コメント一覧
  • 1

    この時期の京都はいですよね。
    「鍵善」小さい頃、お爺ちゃんに連れられてよくいきました。夏に行くと、冷たい葛きりがなんとも美味しい。黒蜜が残ると、それだけ飲みたいくらいで、よく叱られた事を覚えています。きまって帰りにラクガンを買う爺ちゃんの後ろ姿は、何故か優しい気持ちにさせてくれました。 

    by: shinji, on 2006/11/23
  • 2

    shinjiさん
    素敵な思い出ですね。
    私はお爺ちゃんとお婆ちゃんに連れていってもらえる「すがきや」
    が大好きでした。
    私がシナチクが好きで、お婆ちゃんは消化に悪いからあまり食べないようにと怒っている隙を見てお爺ちゃんがこっそり自分のシナチクをくれていたことを、思い出しました。
    私は庶民的ですが(笑)ほっこりあたたかい思い出です。

    by: 麻琴, on 2006/11/23
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: