メディアジャパン学園ブログ

Next blog

記事一覧

本日、無事千秋楽を迎えることが出来ました。
公演中は沢山の方にお越し頂いて、ただただ感謝しております。
今回は、作品自体がとても良くできていて演じる私たちも不思議と
毎日新鮮な気持ちで取り組めました。
公演後は打ち上げを劇場でし、帰宅しました。
今の気持ちは、寂しい…
もうあの役を演じることは無いかと思うと、なんだか自分の一部とお別れ
するような感覚です。
これで一つの舞台は終わりを迎えましたが、ここで得た経験と学んだ事は
次に生かしたいし、生かさなきゃならないので終わりでは無いですよね。
今度はどこに向かって進んでいこう…
今はそれを考えるのが楽しい!
これからもどんどん進んでいきたいな。 続きを読む…
舞台の方も無事三日目を終えました。
たくさんのお客様に来て頂いております。
評判は…私にはわかりません。 というかあまり聞かないようにしています。
調子に乗っちゃうから!
来て下さるお客さんが、楽しい時間を過ごせるように。
それだけを考えて舞台に立ちたいから。
舞台が始まってからは、毎日熱田神宮に寄ってから劇場に入っています。
沢山の方の幸せを祈って、良い気持ちになってから舞台に立つようにしています。
今日の熱田神宮は、いつもとは違って沢山の人であふれていました。
そっかぁ七五三か…
綺麗な着物や袴をきた子供達が駆け回っていました。
ついつい自分の幼い頃を思い出しては幸せな気持ちになっていま 続きを読む…
いよいよ、舞台の幕が上がりました。
初日、劇場に行くとレギュラーの番組、大先輩 矢野きよ実さんからお花が届いていました。 他にもバルーンや電報、飲み物の差し入れなどなど…
ありがたいな〜
そんなぽかぽかした気持ちと、極度の緊張のなか初日を終えました。
舞台が終了してお客さんを送り出していると、皆さんの笑顔にウキウキしました。
そしてお客さんの中には、私が以前 番組のロケでお邪魔したお宅のご家族で来て下さっていました。 驚きました!!
嬉しかった〜。 沢山の方からの優しさを感じました。
私はこの優しさに芝居で答えないと失礼になりますね。
女優としてはまだまだ勉強中で偉そうなこと言えないけれど、わざ 続きを読む…
11月1日から始まる舞台がほとんど完売になりました。
凄いことです。
みんなかなり喜んでいます。
ただ、観たかったのにもうチケットないんだ…
という声を聞き、演出家が決定しました。
「一人でも観たいと言ってくれるお客さんがいるなら追加公演する!!」
ということで11月5日日曜日 公演有ります。
チケットが欲しかったのに買えなかった方!宜しくお願いします。
続きを読む…
私が出る舞台、注文の多いパーマ屋さんも気が付けば
残り二週間になりました。
あんなに時間があったと思っていたのに…
順調に稽古進んでいます。
進みすぎて、演出からの注文も多くなっています。
さらには「タップするぞ!!」
そりゃあ注文シリーズは長年タップを踏むのが名物みたいな舞台でしたから
言いたいことはわかるんですが…
さてさてどうなるんでしょうか?
チケットの方も順調で11月1、4日は完売となりました。
2,3日は残りわずかとなりました。
ありがとうございます。
今夜もタップの稽古で足がパンパンです…
残り少ない時間、がんばらなくっちゃ!!
続きを読む…
2006/10/15

今このときを

NTTドコモ東海のトークライブでMCをしてきました。
ゲストはタップダンサーの熊谷和徳さんと
ヒューマンビートボクサーのAFRA&INCREDIBLE BEAT BOX BAND
どちらも日本でトップクラスのアーティストです。
トークでは4人の人柄の良さに爆笑し、ライブではその圧倒的な世界に会場全体がひとつになり感動しました。
今回はタップとヒューマンビートボックスのセッションを即興でやってもらいました。
こんなにシンプルな音楽は無いですよね、足でリズムを奏で
口でありとあらゆる音を出す。
人間の持つ音色というものを極限まで表現しているといった感じでした。
その空気も揺るがす音色は、もう二度と 続きを読む…
劇団四季「夢から醒めた夢」を観てきました。
四季の舞台は出来る限り毎回見に行くようにしています。
そりゃあ全部の作品が好きなわけではないけれど
それでも毎回舞台装置の華やかさ、プロ意識の高さには毎回刺激を受けます。
特に昭和3部作は、日本が戦争によって犯した罪、犯さなければならなかった罪を逃げることなく描くスタンスには感動しました。
今回の「夢から醒めた夢」は以前から観てみたいと思っていた作品の一つでした。まず劇場に到着すると劇場の外にパフォーマンスキャラクターがお出迎えしてくれました。 もちろんロビーにも、客席にも、舞台にも、高脚ピエロやフランス人形など…芝居を観る前からドキドキワクワク感が高 続きを読む…
ある日、「もうすぐだよ、一週間だよ、早く見においで」という電話がありました。
私はこの連絡を待っていました!一年に一度だけ、この時期だけしか見られないんですから。
この時期にだけ!といえば…そうそう  お米!!
しかも私が待ち望んでいるのは「赤米」
古代米の赤米は実ってくると穂が黄金色ではなくて赤色になるんですって
そうするとその赤米の田んぼは一面赤く染まるんです。
私はこのことを昨年聞いて、是非見たいと一年間待っていたんです!!
そして待ちに待った実りの秋。
電話を頂いて、行ってきました。
半田につき、車を降りました。
そこは一面の田園風景、今までには見たことの無い景色と土の香り
それだけで 続きを読む…
2006/09/08

裏側を探る

ロケで東山動植物園に行ってきました。
今回の任務は「動物園の舞台裏を探る」こと。
私にとっては子供の頃から何度となく遊びに行った思い出深い場所。
その裏側を見ることが出来ることは凄いことです。
今回は飼育係さんと獣医さんに密着。
飼育係さんがどんなことに苦労しているのか、どんな喜びを持っているのか?
興味津々です。
私も子供の頃はムツゴロウ王国で働くことを夢見ていましたから、動物園で動物たちに囲まれて働くと言うことは今でも羨ましいと思いますが
実際に仕事を見せて貰うとやはり、生き物が相手、しかも野生の血が流れていますから  そこはムツゴロウさんが「よぉ〜し よぉ〜し」といいながら動物たちとペロペ 続きを読む…
とうとう発売が開始になりました!
私がやる、舞台「注文の多いパーマ屋さん」のチケットがぴあで買えるようになりました。
今までの少年ボーイズの舞台は、手売りがメインでしたが今回の舞台はチケットぴあでの発売のみで1ステージ50人限定なんです。
どうしていつもとシステムが違うのか…
それは、今回の作品の作家、佃 典彦さんが凄い人なんです。
なんと今年の岸田國士戯曲賞を取った方(昨年はあのクドカンでした)
だから力、入ってます。
プレッシャーかかってます。
今回は4人芝居です。
頑張ってすばらしい作品にしなっくっちゃです。
楽しみです。
興味のある方は是非見に来て下さいね。
11月1日〜4日 開演19 続きを読む…
ページ一覧: 123456789